最新話ネタバレ

【十億のアレ:14巻】最新話ネタバレ|明かされる三倉の過去と重苦しい空気

ズズズキュン!で好評連載中の【十億のアレ。~吉原いちの花魁~:13巻】の続きが気になるあなたへ、14巻のネタバレと感想をお伝えしていきます。

違う話数のネタバレを探している場合は、下記リンクから該当話数を読めます。

【十億のアレ。~吉原いちの花魁~】全話ネタバレへ

画バレはU-NEXTの登録無料特典を利用すると【十億のアレ。】が読めるので、ぜひ利用してみてください。

▼31日間無料利用+600円分ポイントあり▼

【十億のアレ。~吉原いちの花魁~】をU-NEXT無料特典で今すぐ読む

【十億のアレ。~吉原いちの花魁~:14巻】最新話のネタバレ

三倉はどうも監視されているような・・・なんか得体の知れない雰囲気を感じ取っていました。

そして、その正体っぽい人にぶち当たる・・・というよりは、本人から出向いてくれます。

目の前に立っていたのは、宮柳でした。

 

そして、すれ違いざまに何かを知っているような形で、アザミの話を持ち出してきます。

三倉はなにかの意図を感じていたのか、少し重い空気をまといつつ、扱いに明確な差はつけない。

そう答えるしかなかったのでした。

 

アザミはつくしに相談を持ちかける

宮柳から三倉の話を出され、しかもそれがショックを受ける内容だったことから、アザミはずっと頭の中で反響し続けていました。

いや、まさか、自分を乱暴なお客さんから守ってくれた三倉が・・・?

しかし、三倉の空気などから何となく、そうではないのだろうかと思えてしまうのも事実。

だからこそ、アザミはモヤモヤした気持ちをつくしに打ち明け、手を打てないか相談をしていきます。

 

同時にアザミはどんどん駆け上がっていくつくしを見て、自分との差を大きく痛感させられていくのでした。

それに対してつぶやいた言葉に、睡蓮は答えを返します。

その内容は、やるか、やらないか。

つまり、覚悟ある者か・無い物かの差でしか無い、と。

 

つくしからの連絡が来て・・・

アザミのスマホ宛につくしから連絡が来ていました。

内容は、もちろん相談していた三倉の過去について。

つくしが調べ上げた限りでは、宮柳がアザミに対して吹き込んだ話というのは全くのウソ。

実は、三倉が吉原の女性と駆け落ちをしようとしていたのが真相で、逃亡先で一緒にいた女性は亡くなった。

 

その亡くなった女性の借金を、三倉は肩代わりをしていたんです。

つくしとアザミは電話で三倉に関する情報を共有し、記者から裏取りしているから普通の情報源よりも信用性は高いと話し合います。

さらに、三倉の逃亡については吉原側が記者たちに、記事にするなと圧力も掛けた話もある。

それだけ、三倉の過去は曰く付きとも言えます。

 

アザミが手にしていた物は・・・

かつて購入し、5,000万円が当選していた宝くじでした。

その瞬間、アザミはふと頭の中に浮かんだことがありました。

ここから逃げられた経験があり、さらに自分を利用してでも良いと言った人物。

さらに差し出せるもの、欲しい物の天秤。

 

アザミは一体なにを差し出すのか。

一方、なんだか今日は嫌な予感しかしないとボヤいている三倉。

決断のときは迫っています。

Sponsored Link



今すぐ最新話や最新刊の画バレを読むサービスはこちら!

文字だけではキャラの心情がわかっても、コマの動きがないから頭の中で想像しにくいですよね。

そういうときは下で紹介する3つのサービスを利用すると、【十億のアレ。~吉原いちの花魁~】をはじめ、あなたが読みたいマンガを読み尽くせます。

▼電子書籍で配信中の【十億のアレ。】▼

U-NEXT:十億のアレ。〜吉原いちの花魁〜
サービス名 無料ポイント 読める冊数
U-NEXT 600pt 今すぐ分冊版5冊が無料で読める
FODプレミアム
1300pt(※)
待てば単行本版1冊or分冊版12冊が無料で読める

※:8日・18・28日のポイント取得時

最もおすすめなのがU-NEXTというサービスで、登録した瞬間から600円分のポイント+31日間の無料お試し期間がついてきます

解約も31日以内であれば利用料金の請求はされません。

U-NEXTを使って【十億のアレ。~吉原いちの花魁~】のみならず、読みたいマンガを思う存分お楽しみください。

U-NEXTを使って無料で読む

【十億のアレ。~吉原いちの花魁~】をU-NEXTに無料登録して今すぐ読む

【十億のアレ】今すぐ好きな巻を全巻無料で読み放題なサービスを徹底特集ズズズキュン!で好評連載中の宇月あいさんが描く【十億のアレ。~吉原いちの花魁~】が、月額制の読み放題サービス対象や全巻無料で読めたらいい...

感想

もう、これ三倉に条件付きつけて逃げ出すんじゃなくて、水揚げの手伝いサせる気じゃないですかね?

その流れですよ。

前回、三倉は自分を利用したいときに利用しろと、アザミに伝えているんですよね。

 

つまり、もうそういうことしかないでしょう!?

アザミも頭の中には5,000万円の宝くじを持っていますよね。

完璧に三倉の下に走り出すに決まっているじゃないですか。

ただ、それで買うのか、逃げ出せるようにするのかは別なのかもしれません。

 

そして、三倉がアザミの提案を受け入れるかです。

三倉は受け入れないかもしれないけど、アザミに対して過去のスマホ画面の女性と重ね合わせている感じがします。

頼み込まれたら折れそうな気がしますね。

【十億のアレ。~吉原いちの花魁~:15巻】ネタバレへ