ネタバレ

【ブラックガールズトーク:5話】最新話のネタバレ|結婚に焦った女の末路

マンガワンで好評連載中の【ブラックガールズトーク:4話】の続きが気になるあなたへ、5話のネタバレと感想をお伝えしていきます。

前回のお話はこちらです。

【ブラックガールズトーク:4話】ネタバレへ

文字ではなく画像付きでネタバレを楽しみたい場合は、こちらからマンガワンのアプリをダウンロードすると無料で読めます。

▼基本利用&インストール無料▼

【ブラックガールズトーク】をマンガワンで読む

【ブラックガールズトーク:5話】最新話のネタバレ

さあ、今回やってきたのは1話から引き続き主役を張ってくれる奈緒です。

このお話も「あっ、いるいる〜」ってなるようなお話となっています。

 

最初は先輩のお誘いで出会った既婚者だった

奈緒は会社の先輩・乾からおいしいスイーツが食べられるお茶会に誘われていました。

そこで予定人数が集まったので、おいしいスイーツ屋さんへ行こうとした瞬間です。

何やらやってくる人影がいて、その人が今回メインを張ってくれる「ひかりさん」でした。

ひかりは、結婚して1年未満とまだまだ新婚ホヤホヤ。

そのため、ぶっちゃけ頭の中はお花畑状態で、周囲に結婚の良さだったり、早く結婚を勧めてくる迷惑な人間となっていました。

Sponsored Link



ひかりの愚痴と暴言でおいしいスイーツも台無し

まだ結婚の良さと、早く結婚しなよっていう話をするだけなら良かったです。

しかし、ここは私の愚痴を聞いてくれる場所という認識なのか、スイーツのために集まった奈緒たちを無視して自分のことばかり話します。

これがただ話すだけなら聞いていられるのですが、基本は旦那の愚痴。

 

むしろ、愚痴以外に何も出てこない。

さらに愚痴だけなら良かったのですが、自分が早く結婚したことから、奈緒の先輩を含めた30歳以上の女性たちに彼氏がいるのか聞いていきます。

その瞬間の乾たちの顔はピキッと固まっていました。

 

それでも空気が読めないひかりは、自分の主張が正しいとでも言いたげに演説風に続けていくのです。

もう聞いているのもイヤになってくるのですが、目の前に居残るわけですから、邪険に扱うわけにもいきません。

扱いにくいったらありゃしない。

それら一連の出来事を話し終えた後には、いつもはキタキタキターってなる佳央梨ちゃんとあやちゃんもドン引きして言葉に詰まっていました。

 

本当の地獄はこれからだ・・・!

これだけで終わるわけがなく、奈緒はひかりにロックオンされてしまい、逃げ場を失ってしまいます。

もちろん、聞かされるのは愚痴や悪口の嵐。

実は、ひかりには言ってなかったのですが、スイーツの集まりにいた30歳を過ぎていた堀田さんは彼氏がいたんです。

なぜ、ひかりに対して堀田が言わないのか。

 

それは、被害妄想でした。

とにかくひかりの被害妄想は激しく、自分が下に見られているとか、彼氏のスペックが自分の旦那より上であることなど、たくさんの点で批判していきます。

ひかりという女性は、とにかく「スペック」で優劣をつけるだけの外面ブスだったのです。

ぶっちゃけ、聞かされる側はノイローゼにでもなりそうなレベルで言葉が続き、それに耐えられた奈緒の精神力は見習いたくなってしまいますね。

 

しかし、ひかりの輝きは長くなかった

ひかりは奈緒にIT社長と仲良くなり始めたことを打ち明けます。

ですが、ある日、先輩から夜の食事に誘われて同席したときに、ひかりが離婚することを知らされたのです。

IT社長と仲良くしていたひかりなのですが、1ヶ月前くらいに旦那に不倫がバレてしまった。

どうにか言い訳を作ったのですが、それは苦しく見苦しいものとなり、結果的に旦那から三行半を突きつけられます。

 

それでもIT社長がいる・・・と思ったら、なんと出会ったIT社長はウソつきで、ただのフリーターだったんです。

尽くしてくれる幸せな旦那さんを持ちながら、スペックという外面だけに惹かれてフラフラと甘い蜜を吸いに行ったら毒だった。

そして待ち構えていたのは離婚と慰謝料、そして全ての友人関係を断ち切るという地獄のような現実。

ひかりとは二度と会うこともないでしょうが、それでも心優しい奈緒は、自分から幸せを手放すひかりを少しでも理解しようと思いを馳せるのでした。

Sponsored Link



感想

結婚したことで周囲に結婚を強く勧める人っていますよね〜。

それだけだったり、幸せな状態であれば良いんですけれど、ひかりのように愚痴ばかり聞かされると気が滅入ります。

それなら人形や壁にでも話しかけてくれって思います。

 

物語の結末的には、結局は離婚という終止符を打つ形となりました。

恋愛脳から抜け出せなかった亡者という感じで、哀れみしか感じませんでしたね。

いやー、こんな風にはなりたくないので、私もひかりのことを反面教師にして日々生活するようにしていきましょ。

【ブラックガールズトーク:6話】ネタバレへ