無料で読む方法

【ぼくは麻理のなか】お金を使わず好きな巻を全巻無料で読む方法を大特集!

押見修造さんが漫画アクションで連載していた【ぼくは麻理のなか】が今すぐ無料で読めたり、お金も払わず全巻読み放題だったらいいですよね。

ただ、残念なことに【ぼくは麻理のなか】は漫喫のような定額で読み放題というサービスはWeb上にありません。

その代わりにご紹介する方法は特定の話だけ今すぐ読みたいたくさんのマンガをつまみ食いしたいウェブで気になったマンガだけが無料で読みたい総購入コストを下げたい場合はとても有効です。

ぜひ当ページでご紹介する方法をご活用ください。

▼読むならこちら!▼

【ぼくは麻理のなか】をFODプレミアム無料登録1,300円分で読む

※無料で1ヶ月間は利用可能で、無料期間中に解約すれば料金請求は一切ありません。

1:【ぼくは麻理のなか】は電子書籍なら好きな巻を全巻無料で読む方法がある!

それはFODプレミアム、U-NEXT、music.jpの無料登録特典の利用です。

▼無料で読めるサービス▼

FODプレミアム 無料登録後、待てば2冊が無料

▼上記サービスを利用済みor併用するとお得になるサービス▼

U-NEXT 無料登録後、60円で今すぐ1冊が読める
music.jp 無料登録後、60円で今すぐ1冊が読める
まんが王国 登録が無料かつ50%OFFクーポンあり
ebookjapan 登録が無料かつ50%OFFクーポンあり

※1:8,18,28日にあるログインボーナス取得で可能となります。

※2:表は2020年3月11日時点の情報です。

 

1−1:これらは一体どういうサービスなの?

U-NEXT・music.jp・FODプレミアムは、Amazonが提供するKindle+Primeビデオを組み合わせたサービスと同じモノです。

3つのサービスとAmazonとの最大の違いは無料登録をすると一定額の無料ポイントを登録直後、または登録期間中に配布してくれます。

さらにAmazonのサービスと同様に、それぞれ30日、31日、1ヶ月間の無料体験期間があります。

無料体験期間中は、動画なら見放題作品以外、電子書籍なら無料ポイント分以上を利用しなければ、体験期間中に解約すると請求料金はゼロ円になります。

【ぼくは麻理のなか】を無料で読むには、FODプレミアムを利用する以外に方法はありません。

しかし、追加で120円を支払ってもいい場合は、U-NEXTとmusic.jp分を合わせると2冊分が格安で読めます。

当ページで紹介する方法を使えば、レンタルで借りたり、漫喫に行って読むよりも手軽かつ安く読めます。

また、各サービスにより、無料で使える期間、無料ポイントの総数、細かいコンテンツに違いがあります。

ここから先はそれぞれのサービスを利用する際の注意点や、おすすめポイントをわかりやすくまとめてお伝えしていきます。

 

2:【ぼくは麻理のなか】を無料で読むのに必須なサービスを詳細に紹介!

2−1:FODプレミアムで【ぼくは麻理のなか】を無料で読むメリット

FODプレミアム FODプレミアム:ぼくは麻理のなか

【ポイントバック適用の実質価格】

660円→528円

FODプレミアムの基本情報
月額料金 888円+税
初回無料期間/無料付与ポイント 1ヶ月間/1,200ポイント
漫画の読み方 ブラウザ経由
オフライン時 購読不可
その他のメイン特典 電子書籍は20%のポイント還元
  1. 1ヶ月無料キャンペーンあり
  2. 電子書籍は全巻購入後すぐに20%のポイントバック
  3. 初月に最大1,300円分のポイントで高価なマンガも読める!
  4. ファッション・エンタメ系雑誌が多数読み放題!
  5. 書籍は17万以上(70冊以上の読み放題)、動画配信数2万以上
  6. 話題作の映画・アニメ・バラエティの積極的な配信
  7. FODプレミアムのみの独占配信動画作品あり!

FODプレミアムとU-NEXTやmusic.jpとの最も大きな違いは、無料獲得ポイント数が約2.1倍も多い1,300ポイントです。

さらに電子書籍の購入額に応じて20%のポイントバックがあり、税抜600円以上のコミックは2冊+なにか税抜400円の少年・少女コミックは3〜4冊が無料で読めます。

ただし、ポイント取得に必要な条件がやや厳しく(ログイン+特定のバナータップで取得)になるので、1日でも取り逃すと400ポイントを損する可能性に注意。

またマンガを読む際はアプリ経由ではなく、ブラウザ経由で【ぼくは麻理のなか】を読みます。

アプリでマンガを読んでいる場合は、FODプレミアムの読み方は不便に感じるでしょう。

U-NEXT・music.jpと併用し、8・18・28日のポイント取得を並行してやれば、大量のコミックスを読めます。

さらにFODプレミアムではドラマ版の【ぼくは麻理のなか】も見放題コンテンツとして開放中です。

▼ドラマ版▼

FODプレミアム:ぼくは麻理のなか(実写ドラマ版)

ぜひ、この機会にドラマ版も一緒にお楽しみください!

▼1ヶ月間無料&1,300ポイントで読む▼

FODを使って無料で読む

FODプレミアム公式ページへ

初回登録で100ポイント、8,18,28日のログインボーナスを取得で無料ポイントが1,300円となる点に注意。

 

3:【ぼくは麻理のなか】がほぼ無料で読めるサービス

3-1:U-NEXTで【ぼくは麻理のなか】を無料で読むメリット

U-NEXT U-NEXT:ぼくは麻理のなか
U-NEXTの基本情報
月額料金 1,990円+税
初回無料期間/無料付与ポイント 31日間/600ポイント
漫画の読み方 専用アプリ経由
オフライン時 購読不可
その他のメイン特典 電子書籍は最大40%ポイントバックあり
  1. 登録後にすぐ600円分のポイントが付与され、すぐに読める!
  2. 電子書籍の購入で最大40%のポイントバック
  3. 最新映画はレンタルと同時、または先行配信あり
  4. アニメ作品はクール毎の最新作の見逃し配信を積極的に配信中
  5. 見放題作品は映画・ドラマ・アニメ・バラエティと多種多様!
  6. 70誌以上の雑誌が読み放題!

U-NEXTは大判コミックなどを読む時、差額が発生してしまうのがネックです。

しかし無料ポイント600円分で読めない作品に関して、差額が許せるのなら漫喫で読んだり、レンタル屋さんで借りるよりも格安かつ速攻で読めます

もしも【ぼくは麻理のなか】よりも興味のあるジャンルとして、少年・少女マンガのほうが気になるなら、トレードになりますが600円分のポイントを使うと無料で読めます。

利用期間は最大で31日間が無料なため、32日目を迎えず解約すれば利用料金の請求はゼロ円です!

マンガ・動画・雑誌とコンテンツも豊富なので、31日間では楽しみ尽くせないほどの充実感を得られるでしょう。

▼31日間無料&600ポイントで読む▼

U-NEXTを使って無料で読む

U-NEXT公式ページへ

 

3−2:music.jpで【ぼくは麻理のなか】を無料で読むメリット

music.jp music.jp:ぼくは麻理のなか

補足:話単位で購入可能

music.jpの基本情報
月額料金 1,922円(税込み)
初回無料期間/無料付与ポイント 30日間/動画用:1,000ポイント・通常用・600ポイント
漫画の読み方 専用アプリ経由
オフライン時 購読不可
その他のメイン特典 購入時の10%ポイント還元/有料チャンネルの見放題あり
  1. 無料登録後に与えられる電子書籍ポイント600円分ですぐ読める
  2. 動画配信数18万、音楽配信数620万、書籍配信数17万以上
  3. 退会後でもアプリ経由で電子書籍が閲覧可能
  4. 作品のレビュー記述後に30ポイント付与制度がある

おすすめの利用方法は、マンガ用の600円分の無料ポイントを好きなマンガで使い切り動画の無料ポイントも有料動画コンテンツで使い切る

その上で、music.jpの継続利用は無料期間で終わりにする方法です。

もしくは、音楽配信で気に入っている歌を購入して、無料期間を卒業することです。

You Tubeで見つからないレア曲もありますので、無料期間だけ利用してみる価値はあります。

幸いなことにU-NEXTと同様に、無料ポイントはすぐに600円分がもらえます。

長期利用するメリットは3つの動画+電子書籍サービスの中で薄いです。

その代わり、1回だけの短い利用ならば最高の効率を誇るため、ぜひ併用して利用していきましょう!

▼30日間無料&600ポイントで読む▼

music.jpを使って無料で読む

music.jp公式ページへ

 

4:無料ポイント系サービスを利用済みの場合、【ぼくは麻理のなか】が実質1冊分無料になる方法

4-1:まんが王国で【ぼくは麻理のなか】を読むメリット

まんが王国:ぼくは麻理のなか

【半額クーポン適用した価格】

660円→330円

まんが王国の基本情報
利用料金 月額コースor都度購入の精算
初回無料期間/無料付与ポイント なし/なし
漫画の読み方 専用アプリ
オフライン時 購読不可
その他のメイン特典 ポイントゲットのイベントあり
  1. 登録が無料
  2. 多数のオリジナルレーベルの漫画作品を独占配信
  3. 無料で読める作品・巻数を毎日更新
  4. 毎週火曜日に特別なクーポンをゲットするキャンペーンあり
  5. 5日・15日・25日は5倍ポイントゲットのイベント開催中
  6. Web広告で話題の作品の出どころは、まんが王国の物ばかり

まんが王国はU-NEXT・music.jp・FODプレミアムのように、無料登録特典にはポイントが付与されません。

代わりにまんが王国の無料登録会員をすると、無料で読める作品の巻数や作品が増えたりするのがメリットです。

初回登録者限定で50%オフクーポンもプレゼントされたり、ポイントが5倍の日、特別クーポンプレゼントなどのキャンペーンがあります。

まんが王国独占配信のマンガも多数配信しており、Web広告で話題になる作品はほとんどがまんが王国の作品です。

そして、話題となった作品が少し期間を置いて、他の電子書籍サービスで配信されることも多々あります。

いち早く話題作を読みたい場合は、まんが王国の登録は避けて通れません。

月額コースを選択しなければ、ポイントの追加購入型のコースになるため、無料でまんが王国のアカウントを保持し続けられます。

読みたくなってから登録するより、今すぐ無料登録しておくのがおすすめです。

そして、クーポンを利用するのなら基本的には単行本版に適用するようにしていきましょう。

▼無料登録で50%オフクーポンをゲット▼

まんが王国を使って無料で読む

まんが王国公式ページへ

 

4-2:ebookjapanで【ぼくは麻理のなか】を読むメリット

ebookjapan:ぼくは麻理のなか

【半額クーポン適用した価格】

660円→330円

ebookjapanの基本情報
利用料金 単品購入のため都度精算
初回無料期間/無料付与ポイント なし/なし
漫画の読み方 専用アプリ
オフライン時 購読可能
その他のメイン特典 PayPay還元・Tポイント付与・プレミア特典会員
  1. 無料登録で50%オフクーポンをプレゼント
  2. 定期的に理由を作り、10%クーポン配布や半額セールを実施
  3. Tポイント・PayPay関連の還元ポイントで実質無料で読める
  4. 管理はyahoo!がおこなっているので安心安全!
  5. 単行本の背表紙が見える!
  6. 常に無料で読める作品を多数公開中
  7. 定期的に完結や続刊の多い作品はまとめ買いセールで40〜50%オフあり

FODプレミアム、U-NEXT、music.jpと違い、ebookjapanは無料ポイントはありません。

無料ポイントがない代わりに、ebookjapanは無料会員登録時に50%オフクーポンがゲットできます。

また定期的に完結や続刊系はポイントバックをおこなっており、大量購入チャンスが年に何度もやってくるのも特徴的。

マンガの購入に使わない限り、月額利用料金などは一切かからず、無料でアカウントを保持し続けられます。

▼無料登録で50%オフクーポンをゲット▼

ebookjapanを使って無料で読む

ebookjapan公式ページへ

 

5:【ぼくは麻理のなか】以外にも多数の押見修造作品が配信中!

押見修造さんが過去に連載していた作品、短編集、最新作なども、FODプレミアムなどで絶賛配信中です。

  1. ハピネス
  2. ワルツ
  3. 血の轍
  4. スイートプールサイド
  5. 悪の華

などなど、多数の作品を取り揃えてあります。

これらを読もうとすると、【ぼくは麻理のなか】1冊分と交換する形となりますが、最終回の結末だけを無料で読むことも可能です。

もしも、【ぼくは麻理のなか】よりも読みたい場合は、これらの作品のためにも登録してみてはいかがでしょうか。

 

6:【ぼくは麻理のなか】はアプリで無料配信されてないの?

残念ながらアプリによる無料配信はしていません。

 

7:【ぼくは麻理のなか】はzip・rar・pdf・違法ダウンロードできる?

海外の違法ダウンロードリンクをまとめ上げ、日本語で紹介しているサイトがありました。

しかし、これを利用する場合は、ファイルが正しいものかわからない、中身がウイルスかもしれない。

そもそも、ダウンロードリンクが存在しなくなっている。

こういったデメリットがあるため、リターンとリスクを天秤にかけてみると、とても実益が乏しいです。

基本的にリスクの塊のため、利用は控えたほうが良いでしょう。

 

8:【ぼくは麻理のなか】を各電子書籍配信サービスで読む一連の流れのおさらい

各電子書籍配信サービスで電子書籍を読むのが初めてという方のために、簡単な流れを説明します。

電子書籍を読むまでの流れ
  1. U-NEXT・music.jp・FODプレミアム・まんが王国・ebookjapanの内1つ、または複数登録
  2. どれかorすべて登録完了したら【ぼくは麻理のなか】で検索※予想検索でも出ます
  3. 無料ポイント(クーポン利用)の適応をチェック
  4. 読みたいマンガを読む!

無料で【ぼくは麻理のなか】を読むには、上記4つの手順をおこなうだけで読めちゃいます。

必要な時間は登録とページ遷移に必要な5分くらいです。

ぜひ、積極的に利用してみてください!

 

9:【ぼくは麻理のなか】の詳細

著者 押見修造
掲載雑誌 漫画アクション
出版社 双葉社
ジャンル ヒューマンドラマ
価格 660円

9−1:【ぼくは麻理のなか】あらすじ

あらすじ

目が覚めたら、そこは見知らぬ部屋のベットの上だった。

部屋を見渡し、視線を自身の体に向けるとそこには明らかに自分以外の体が存在していた。

慌てて鏡で確認すると、そこに映り込んでいたのは「僕」がコンビニの天使と呼んでいた女の子だった。

「僕」は小森功・21歳。

引きこもりで行ってないけど一応大学生。

上京したばかりの頃は、夢と希望に満ちていた。

初めての都会・初めての友達・初めての彼女。

そんな夢と希望は入学してから3ヶ月も経つと無くなっていた。

2年生のある日、学校へ行けなくなりそれからというもの、自宅で引きこもっていた。

そんな時コンビニで出会ってしまったのだ、コンビニの天使に。

1年前偶然出会ってから、彼女の事が知りたくてたまらない衝動にかられコンビニから彼女の家まで後をつけるようになった。

告白なんて当然無理、ただただ彼女を見ていたかった。このままずっと。

9−2:【ぼくは麻理のなか】の見どころ

見どころ

目が覚めたら、ずっと見ていたかった憧れの天使になっていた。

何が起きたかわからないまま、功は麻理として過ごさなくてはいけなくなってしまいました。

男の自分とは違う体に戸惑い、着替えやトイレなどもままならない功ですが、現実に学校での生活が待っていました。

麻理として振舞おうとしますが、麻理の事を何も知らない・そして麻理自身が存在していない事に気が付きます。

自分が麻理の中にいるという現実。本物の麻理はどこに行ってしまったのでしょうか。

普段の麻理と違うこと不審がられ、柿口という女生徒に気づかれてしまいます。

「お前はだれだ」と問い詰められ自分の身に起きたことを話してしまいます。

消えてしまった麻理を探し出すことが出来るのか。

そして功自身も元に戻ることが出来るのでしょうか。