ネタバレ

【ブラックガールズトーク:3話】最新話のネタバレ|保育園の先生は嫉妬に言いがかりに大変です

マンガワンで好評連載中の【ブラックガールズトーク:2話(後編)】の続きが気になるあなたへ、3話のネタバレと感想をお伝えしていきます。

前回のお話はこちらです。

【ブラックガールズトーク:2話(後編)】ネタバレへ

文字ではなく画像付きでネタバレを楽しみたい場合は、こちらからマンガワンのアプリをダウンロードすると無料で読めます。

▼基本利用&インストール無料▼

【ブラックガールズトーク】をマンガワンで読む

【ブラックガールズトーク:3話】最新話のネタバレ

今回はあやちゃんの出番です。

問題は一時期から流行りだしたモンスターペアレンツという名のクレーマー。

あやちゃんが何か問題があるというわけではなく、問題とされている行為は模造なのが困りもの。

しかも、それは一部を切り取られた写真であり、チェーンメールの如く保育園の人々に周りに回ってしまっていたのです。

 

ただ、あやちゃんは本当に何もないんですよね。

というか、あってたまるわけがありません。

なぜなら、同じ園内の保育士と付き合っているのですから。

では、一体なぜここまであやちゃんは追い詰められているのでしょうか?

 

あやちゃんの日常

あやちゃんが彼氏とは別の男性と写っている写真の出どころは不明なのですが、モンペであるママは花帆ちゃんのママでした。

とても高圧的な態度で接してきて、ワタシ何か間違ってる?って言いたげな態度で、常にあやちゃんを圧倒してきます。

口答ででもすれば、怒涛の責め苦を受けるため、ペコペコ頭を下げなければなりません。

もうこんな環境が続くなら、ストレスで保育園を去りたくなるでしょう。

Sponsored Link



ある日の夜、彼氏とともに花帆ちゃんママに出くわす

出くわしちゃったんですよ、花帆ちゃんママに。

問題があるママなわけですから、先制パンチをお見舞いしてきます。

ですが、ここで割って入ってきたのが、あやちゃんと付き合っている彼氏・隼人です。

1年前からあやちゃんと付き合っているので、人間性を含めいろいろと知っていため、どうにか誤解を解こうとします。

 

だから、その証拠として出回っている写真について、少しいろいろと指摘をしました。

しかし、この行為が悪かった。

プライドの高い花帆ちゃんママにとって、何か間違いを指摘されることは、自分の人生の仲ではあまり無かった。

だからこそ、イライラしてしまい言葉はどんどん強くなっていき、終いには言い合いに発展しそうになってしまうのです。

 

プライドが高いならプライドを良い具合に刺激すればいい

プライドが高い人間に対する反応は、上手に刺激することです。

そして、絶好の機会がやってきました。

それは、花帆ママのパパさんが若い看護士と飲み歩いていたところに出くわしたからです。

 

世間体という花帆ちゃんママが最も気にする部分で、刺激をするチャンスが降ってきた。

これを活かさなくて、いつ弁明のチャンスを得るのか。

そこであやちゃんが取った行動というのは、知らぬ、存ぜぬという行動です。

 

つまり、パパさんの不貞の目撃と、ママさんが見せたくない世間体の悪さを、私達は知りませんとシラを切りました。

プライドの高い花帆ちゃんママにとって、あやちゃんと隼人の行動は100点満点どころか、120点満点の花丸です。

さらに、この行動が功を奏したのか、画像の出処まで教えてくれたました。

 

結局、画像を出した犯人は内部にいた

身近にいて、何でも聞いてくれ、表面上はいい人ぶる人間ってどこにでもいますよね。

そして、あやちゃんの周囲にもいたんです。

その人物は同じ園内のみずき先生でした。

 

みずき先生は隼人をあやちゃんに取られたと思っていました。

しかし、たまたまあやちゃんと言い合いになっている場所に出くわし、即座にみずき先生と付き合ってないと否定します。

みずき先生にとって良くなかったのは、隼人がウソをつけないタイプだったこと。

 

みずき先生が付き合ってると強く主張したのですが、隼人自身はタイプじゃないし、連絡先も聞いてないと即座に否定していきます。

言葉を紡げば紡ぐほど墓穴を掘り、自分がみっともない姿を晒していくだけとなります。

そして最終的には自分の首を締めることとなり、みずき先生は別の園へ異動することとなったのでした・・・。

【ブラックガールズトーク:4話】ネタバレへ

Sponsored Link



感想

一時期、かなり騒がれたモンスターペアレンツですが、最近はどうなのでしょうね。

こういうお客様的なママがいると普通の保育園は大変でしょう。

あやちゃんが働く保育園がどこかは知りませんが、花帆ママは私立の良いところにでも入れたらいいのにって思います。

 

文句があるなら、別の園へ転校するか自分で面倒を見るか、ベビーシッターを利用すれば良いんですよ。

それ以上に可哀想なのが、みずき先生ですね。

思い込みの激しい勘違いな部分が恥ずかしすぎる。

 

それに加えて、未練がましい部分も怖すぎ。

こんな女性と付き合いたい男性なんて、この世のどこを探してもいませんよ。

確実にストーカー気質がありますよね、みずき先生は。