ネタバレ

【ブラックガールズトーク:1話】最新話のネタバレ|自称サバサバはネバネバの間違い!

マンガワンで好評連載中【ブラックガールズトーク:1話】のネタバレと感想をお伝えしていきます。

文字ではなく画像付きでネタバレを楽しみたい場合は、こちらからマンガワンのアプリをダウンロードすると無料で読めます。

▼基本利用&インストール無料▼

【ブラックガールズトーク】をマンガワンで読む

【ブラックガールズトーク:1話】最新話のネタバレ

極々平凡なOLとして働いている奈緒は、友達が棲むマンションで話すのが楽しみとなっていました。

そこで行われるのは「女子会」とは名ばかりの「ブラックトーク」だったのです。

 

今回は社内における自称サバサバ女子!

人が集まれば、どうしてもその場にいない人のネタを求めたくなるのが人間というものですよね。

ということで第1回目に行われたネタは「自称サバサバ女子」という名でとおるが、本性はネバネバを隠しきれない女性です。

そして、今回のネタ提供者は奈緒と一緒に家主・あやの友達である佳央梨の元にいる赤川というOL女性でした。

 

出てくる出てくる自称サバサバ女の勘違い!

佳央梨にとって一緒の職場で働く赤川は悩みのタネと化していました。

仕事で一緒のため邪険にはできず、メイクは似合ってないとか、仕事で振られた覚えのない仕事を佳央梨のせいにされたりと散々。

おまけに、赤川は社内の上司と不倫中というおまけつき。

 

もうどこからどう見ても、自称サバサバどころかネバネバ女性の典型的な例。

でも、なぜか本人はサバサバしているというのですから不思議なものです。

ガサツ、無神経、無礼という言葉を周囲が伝えないだけで、自分ではサバサバしていると思っているのでしょう。

本当に勘違い女というのは迷惑きわまりない存在ですね!

Sponsored Link



そんな赤川がたまたま佳央梨たちがいた女子会へ

普段は男しかいない場所にいる赤川なのですが、このときばかりは佳央梨たちと一緒にいたのです。

そして、やっぱり大人しくしていられなくて、女子会のインスタ映えに対する軽い悪口で先制パンチ。

しかも、お会計についても先回りしているため、アラサーのくせにどこかケチくさい感じがプンプンしています。

さて、こんな迷惑きわまりない存在である赤川の本領発揮はここからです。

 

無意識に自分がトークの中心にいなければ気がすまないようで、女子会の和やかさとは真逆の自分モテて困りますトークを発信し始めます。

彼氏(不倫相手の上司)とのケンカ話を筆頭に、会社のイケメンである高木くんから言い寄られて困っている。

そんな話をし始めて、周りもドン引き。

どう見ても、あなたがモテているのは違うモテ方なんですが・・・と、ツッコみたくなるのを周囲の女性陣は抑えていました。

 

高木くんの彼女が復讐!?

赤川が語る話も佳境に差し掛かったところでした。

OL仲間である新井が言葉を発したのです。

実は、新井は高木くんの彼女だったんです。

 

つまり、赤川は目の前にいる女性が彼女とも知らず、そのまま自分の身に起こっていた話をベラベラと喋ってしまっていたわけ。

新井としては面白いわけがなく、顔は冷徹になっていました。

それを知って煽るのが赤川という人間で、高木くんから聞かされていた彼女である新井の愚痴を直接伝えてしまいます。

これにカチンと来た新井は、絶対にコイツに対して社会的に復讐してやるという意気込みを見せる顔を覗かせたのでした。

 

赤川を筆頭に会社で起きた喜劇

キレた新井は社内で赤川の不倫に関して細工を施しました。

赤川は保身に走り、今まで蜜月な関係だった上司に対し、セクハラ+パワハラであると述べて訴えかけます。

どう言い訳しても男性側の不利となり、やはり上司は異動をさせられます。

 

そして、次に起きたことは上司の奥さんが会社にやってきたことです。

赤川を見つけ、彼女の名前を「マツモト」と問いかけるのです。

赤川は自分の聞き間違いだと思い、本名を上司の奥さんへ伝えるのですが、ここが面白いところでした。

 

なぜなら、上司の奥さんが「マツモト」と赤川のことを勘違いしていたのは、スマホに登録していた名前が「マツモトキヨコポイント10倍」というふざけた名前だったからです。

それならば「マツモト」と間違えるのも無理ありませんよね。

そして、奥さんとしては逃げなければ別に何かするつもりはなかったのですが、セクハラ+パワハラで逃げようとした根性が気に食わなかったのです。

だから、赤川へ慰謝料請求をすることを決定していました。

 

こうしてご飯とお酒が進む話が続くが・・・

ご飯とお酒が美味しい話が続いていたのですが、奈緒の様子がどんどん曇っていきます。

その理由は、新井の彼氏である高木くん。

あれ、もしかして・・・奈緒も赤川のように・・・?

【ブラックガールズトーク:2話(前編)】ネタバレへ

Sponsored Link



感想

首がもげそうなくらい、あるあるあるあるって言いたくなるネタが1話から突っ込まれてきました。

いやー、たまりません!

自称○○っていう人ほど、それは信じられませんよね。

 

他者から伝えられて、あの人は本当に○○なんだってなるわけなのですから、自分から言ってたら説得力皆無ですよ。

まっ、赤川がモテるなんて程度が低い男性にモテるアレですからね。

ぶっちゃけ外見が良くても、内面がブスですから赤川は男性から遊び相手以外で見られることはないでしょう。

 

仮に付き合えたとしても、束縛は激しいし、嫉妬深いしで付き合うほうが疲れると思います。

そして疲れて相手から捨てられるか、不満が溜まって浮気に走る、というタイプでしょうね。

さて、次回は高木くんと主人公である奈緒の物語が語られるわけですが、これも修羅場がやってきそうな予感ですね!

【ブラックガールズトーク:1話】ネタバレへ