ネタバレ

【十億のアレ:6巻】最新話のネタバレ|アザミの失態と糀谷のバックボーン

ズズズキュン!で好評連載中の【十億のアレ。~吉原いちの花魁~:5巻】の続きが気になるあなたへ、6巻のネタバレと感想をお伝えしていきます。

違う話数のネタバレを探している場合は、下記リンクから該当話数を読めます。

【十億のアレ。~吉原いちの花魁~】全話ネタバレへ

お金を支払わず画像で今すぐ無料のネタバレを読みたい場合は、U-NEXTの登録特典600円分のポイントで読めます。

U-NEXTは31日以内に解約すれば利用料金を請求されませんので、600円分の無料ポイントをフル活用して読んじゃいましょう!

▼31日間無料利用+600円分ポイントあり▼

【十億のアレ。】をU-NEXT無料特典で今すぐ読む

【十億のアレ。~吉原いちの花魁~:6巻】最新話のネタバレ

座敷デビューしてきたアザミなのですが、本日いよいよ問題が勃発。

今日の相手は葵の上客だったのですが、相手の態度が良くなくて、アザミは怒らせてしまったんです。

 

誰がどう聞いてもアザミが悪い!

働くことは嫌なことにも多少目を瞑らないといけません。

アザミのような接客が関わり、男の自尊心をくすぐったりするゲーム感覚の仕事では、なおさらです。

しかし、アザミはまだ20歳で世渡りなどのような、人の上手い躱し方を身に着けていません。

 

むしろ、今までの流れで身につけていたのであれば、男嫌いなどもならなかったでしょう。

周囲が無理を言っているようにも見えますが、こればかりは実践して身につけてもらうしかありません。

支配人からも自分で考えろとお達しがあり、アザミはその重い一言に返す言葉がありませんでした。

 

はあ、糀谷だったらな・・・

はあ、糀谷なら・・・と、落ち込むアザミでしたが、姉花魁・山吹の馴染客なわけです。

その人から寵愛を受けるなんて、夢のまた夢でしかありません。

そんな落ち込んでる雰囲気の時に、つくしがやってきて、アザミの出来事を茶化す形で面白がります。

 

このままだと花魁になれない。

つまり、アザミの借金返済の道は、自動的に閉ざされてしまうことになります。

アザミにとって、また今日も長い夜が始まっていくのでした。

 

人員不足故に、今日もアザミは駆り出されるのだが・・・

インフルエンザが落ち着いてきたのですが、それでも花扇は今日も人員不足の状態が続いており、新米のアザミですら駆り出されるほどです。

急いで移動している最中、アザミは糀谷と出会います。

今日は山吹がいない。

そこで糀谷は、アザミに少しだけ時間をもらいたいと伝えたのでした。

 

 

糀谷が自分のバックボーンを語りだす

本来は葵の座敷に行かなければいけないはずなのに、葵は目の前の糀谷とともにいた。

この状況では葵に申し訳が立ちません。

しかし、アザミは糀谷と共にいたい思いを、止められなかったのでした。

重苦しい雰囲気の中、糀谷は自分が海外へ赴任すること、グループ会社のトップにいても母親には勝てず、奴隷のように使役されていること。

 

様々な鬱屈した思いをアザミがいるのにつぶやいていきます。

今まで紳士的かつ強い気品溢れる男性が、自分だけに見せた弱い姿に、アザミは思わず心を揺さぶられてしまいます。

アザミは同調するように、自分も売られた人生である点を思い出し、思わず糀谷にポツリと漏らしていました。

 

スマホの呼び出し音とつくし

アザミと糀谷が見つめ合った瞬間、ポロンという音とともに、呼び出しがかかってしまいました。

糀谷により呼び出されてしまったこともあるのですが、お客さんの顔にも葵にも泥を塗っているわけです。

普通では許されないでしょう。

急いで外に出ようとした時、目の前にいたのはつくしです。

あっ、終わった・・・。

 

無料で単行本や最新話を読めるサービスはこちら!

【十億のアレ。~吉原いちの花魁~】を今すぐお金を一切使わずに読む方法があります。

▼電子書籍で配信中の【十億のアレ。】▼

U-NEXT:十億のアレ。〜吉原いちの花魁〜
サービス名 無料ポイント 読める冊数
U-NEXT 600pt 今すぐ分冊版5冊が無料で読める
FODプレミアム
1300pt(※)
待てば単行本版1冊or分冊版12冊が無料で読める

※:8日・18・28日のポイント取得時

最もおすすめなのがU-NEXTというサービスで、登録した瞬間から600円分のポイント+31日間の無料お試し期間がついてきます

解約も31日以内であれば利用料金の請求はされません。

U-NEXTを使って【十億のアレ。~吉原いちの花魁~】のみならず、読みたいマンガを思う存分お楽しみください。

U-NEXTを使って無料で読む

【十億のアレ。】をU-NEXTに無料登録して今すぐ読む

感想

うん、アザミの言いたいこと、すっごくわかるよっ!

キャバクラで働く女性は、いつもアザミのような気持ちを持ちつつも、表では愛想よく躱しているんでしょうね。

はてさて、今回で糀谷のバックボーンも軽く見えてきましたね。

 

母親により強く叱責されて育ってきたとなれば、かなり内面は歪んでいそうな雰囲気がするんですよ。

大丈夫でしょうか。

そして、何よりアザミが物凄いピンチに陥ってしまいましたね。

今回のピンチは、一体どうやって切り抜けるのでしょうか?

【十億のアレ。~吉原いちの花魁~:7巻】ネタバレへ