ネタバレ

【十億のアレ:5巻】最新話のネタバレ|山吹とつくしに一杯食わされるアザミ

ズズズキュン!で好評連載中の【十億のアレ。~吉原いちの花魁~:4巻】の続きが気になるあなたへ、5巻のネタバレと感想をお伝えしていきます。

違う話数のネタバレを探している場合は、下記リンクから該当話数を読めます。

【十億のアレ。~吉原いちの花魁~】全話ネタバレへ

お金を支払わず画像で今すぐ無料のネタバレを読みたい場合は、U-NEXTの登録特典600円分のポイントで読めます。

U-NEXTは31日以内に解約すれば利用料金を請求されませんので、600円分の無料ポイントをフル活用して読んじゃいましょう!

▼31日間無料利用+600円分ポイントあり▼

【十億のアレ。】をU-NEXT無料特典で今すぐ読む

【十億のアレ。~吉原いちの花魁~:5巻】最新話のネタバレ

慣れとはとても怖いもので、あれほど嫌がっていた花魁が男に抱かれる姿だったのに、1ヶ月も経ったころにはフツーとなりました。

ああ、自分もいずれは覗かれる立場になっていくのかと、内心強く思わされるアザミだったのでした。

 

撮影会場で起きた出来事

姉弟子のつくしと共に、アザミは撮影会に臨んでいました。

そこで1人、口ひげを蓄えた細身の中年男性がアザミたちのところへと寄ってきます。

中条と呼ばれた男は、やや顔をにやけさせながら、手を前へと出してきます。

 

つくしは敏感に中条の行動を察し、咄嗟にアザミを盾にする形で紹介へなだれ込みました。

マネージャーからも示唆されていますが、世渡りが上手く、人の事に敏感なつくしらしい対応です。

こうして男嫌いのアザミに、中条のいやらしい手が向けられます。

 

でも、やっぱり結果から言えば、中条を怒らせることとなり、その場ではマネージャーがいざこざを収めます。

アザミと一緒にいると、心臓がいくつあっても足りず、常に握りつぶされそうな緊張感を得られそうです。

まだまだアザミの男慣れは先になりそうですね。

 

睡蓮の手ほどきと、過去の出来事

さて、見ると実践とでは全てが丸っきり違ってきます。

というわけで、そろそろ良い頃合いとでも言いたかったのか、睡蓮から直接手ほどきを施され始めていきます。

もちろん、睡蓮のほうが一枚どころか十枚も上手なわけですから、アザミなんて為す術もなく呆気なく陥落。

 

そんな日常を繰り返していく中、ルームメイトのつくしとの会話で、アザミは自分の過去に起きたことを振り返ります。

なぜ、自分は男性恐怖症なのか。

ハッキリした原因の1つは、自分が通っていた学校の男性教員から肩を捕まれ、告白されたときのことでした。

それが大きなトラウマの1つ・・・なのかもしれないと考えつつ、アザミの夜は深さを増していきます。

 

先輩花魁の顔に泥は塗らないように・・・

今日はアザミとつくしが花魁衣装のために、着物を選んでいる真っ最中でした。

本来なら、お披露目の衣装は自費なのですが、今回は山吹のお得意様の1人が費用を出してくれると言うのです。

だからこそ、今回はメンツを潰さないようにと、山吹からアザミは念を押されてしまいます。

 

ああ、ハメられた・・・

さて、順調に撮影に望むアザミとつくしなのですが、やはり目の前に男性がいるだけで顔はこわばってしまいます。

笑顔で愛想を良くしなければ、まずは花魁として認知もされないし、人の気も引けない。

だからこそ、いやらしい目で見られないと意味がないと、つくしはアザミに力説します。

ついでに、写真撮影でやってくる男性たちは、みーんなお金の顔にすればいい。

 

適当すぎるけど、合理的なアドバイスを三倉も送り、アザミをサポートして撮影は順調に進んでいきました。

こうして段取りの撮影の全てが終わり、改めて座敷にて顔を上げた時、アザミの顔には見慣れた男性と山吹がいました。

中条です。

アザミはつくし、山吹、そして中条により、見事にハメられたのでした。

 

無料で単行本や最新話を読めるサービスはこちら!

【十億のアレ。~吉原いちの花魁~】を今すぐお金を一切使わずに読む方法があります。

▼電子書籍で配信中の【十億のアレ。】▼

U-NEXT:十億のアレ。〜吉原いちの花魁〜
サービス名 無料ポイント 読める冊数
U-NEXT 600pt 今すぐ分冊版5冊が無料で読める
FODプレミアム
1300pt(※)
待てば単行本版1冊or分冊版12冊が無料で読める

※:8日・18・28日のポイント取得時

最もおすすめなのがU-NEXTというサービスで、登録した瞬間から600円分のポイント+31日間の無料お試し期間がついてきます

解約も31日以内であれば利用料金の請求はされません。

U-NEXTを使って【十億のアレ。~吉原いちの花魁~】のみならず、読みたいマンガを思う存分お楽しみください。

U-NEXTを使って無料で読む

【十億のアレ。】をU-NEXTに無料登録して今すぐ読む

感想

何事も慣れとは良くいいますが、覗きも1ヶ月で慣れるっていうのも面白いものですよね。

やるのと、見るのでは違うと思いますが、物事の多くは慣れてしまうのは納得です。

さて、今回は見事にアザミが山吹たちに、一杯食わされてしまいました。

むしろ、山吹の手配力や人間たらしっぷりのほうが怖い。

 

アザミからしたらいい気分ではないでしょうが、山吹のような根回しだったり、釘の指し方は見習いたいですよね。

言われる当人からすると、時折意味を深く理解できないところではありますが・・・。

さて、こうして無事にアザミは座敷デビューが近づいてきています。

このまま行けば、近々、本当に花魁としてデビューが決まりそうですね。

【十億のアレ。~吉原いちの花魁~:6巻】ネタバレへ