ネタバレ

【十億のアレ:3巻】最新話のネタバレ|決意を胸に、新たな名前を明日風は襲名する

ズズズキュン!で好評連載中の【十億のアレ。~吉原いちの花魁~:2巻】の続きが気になるあなたへ、3巻のネタバレと感想をお伝えしていきます。

違う話数のネタバレを探している場合は、下記リンクから該当話数を読めます。

【十億のアレ。~吉原いちの花魁~】全話ネタバレへ

お金を支払わず画像で今すぐ無料のネタバレを読みたい場合は、U-NEXTの登録特典600円分のポイントで読めます。

U-NEXTは31日以内に解約すれば利用料金を請求されませんので、600円分の無料ポイントをフル活用して読んじゃいましょう!

▼31日間無料利用+600円分ポイントあり▼

【十億のアレ。】をU-NEXT無料特典で今すぐ読む

【十億のアレ。~吉原いちの花魁~:3巻】最新話のネタバレ

最早、自分はどこにも行くことができない。

絶望的な状況下、明日風はこれからの処遇をどうするか決めなければいけない。

とはいえ、自分に選択肢は無いのだが・・・。

 

ちょっとめんどうな事を頼まれた三倉

支配人によって三倉は、明日風の説得を頼まれていました。

10億積んだわけですから、働かないなんていう拒否は、花扇の利益に反してしまいます。

それに明日風は、悪い言い方になるのですが「生物」の商品なんですよね。

 

だからこそ、投資した10億の回収は、日が経つにつれて難しくなっていってしまいます。

支配人としては早めに回収に動き、明日風に利益を生ませたいわけです。

とはいえ、支配人も商品である明日風の状況をよく理解しており、三倉にいくつかの念を押して依頼をしました。

 

吉原は女の方が下・・・?

部屋で1人沈んでいた明日風を、三倉は外へと連れ出し、ご飯を食べさせに行きました。

その場で、吉原について様々な話をしていきます。

説得も兼ねているので、下手な事は言えないのですが、ウソは付けない性分のようでズバズバ言葉を紡いでいきます。

 

もちろん、三倉の容赦ない回答には、明日風のメンタルは耐えられません。

しかし、その中でも1つの希望を見出します。

ここ、吉原は女が上に立てば客を選べる場所である、と。

 

結果的には説得は失敗するが・・・

どう転んでも失敗する説得なので、三倉はやっぱり無理だと思うしかありません。

それもそのはずです。

明日風は親に売られた上に、自分は男嫌いだし、早くここから逃げ出したいし、と考えているわけです。

 

体は健康でも心がボロボロなわけなんだから、何を言っても受け止められるわけがありません。

仕方ないので、花扇へと踵を返すことになりました。

そして、そこでは一際目につく女性が、講習先のパリから帰国していたんです。

 

遣手・睡蓮の帰国と先輩花魁・山吹を見る

帰国した女性は睡蓮という名で、花扇の花魁たちをまとめるのがメイン。

つまり、明日風にとっては、これからの上司となる人でした。

睡蓮は講習先のパリで知り合った夫婦が明日風の両親とは知らず、思い出の写真の1つとして明日風に見せてしまいます。

 

その瞬間、明日風の中で何かが弾けたようで、明日風は両親の人生を潰す決意をしまたんです。

良い顔つきになった上に、覚悟も決まったようで、周囲は一安心。

同時に、明日香は花魁としての名前を支配人から送られます。

 

送られた源氏名は「アザミ」でした。

アザミの花言葉は独立などを含んでおり、まさに今の明日風の状況にピッタリ。

そして、睡蓮に連れられて明日香は、先輩花魁・山吹の座敷で吉原なりの対面を果たすこととなります。

 

無料で単行本や最新話を読めるサービスはこちら!

【十億のアレ。~吉原いちの花魁~】を今すぐお金を一切使わずに読む方法があります。

▼電子書籍で配信中の【十億のアレ。】▼

U-NEXT:十億のアレ。〜吉原いちの花魁〜
サービス名 無料ポイント 読める冊数
U-NEXT 600pt 今すぐ分冊版5冊が無料で読める
FODプレミアム
1300pt(※)
待てば単行本版1冊or分冊版12冊が無料で読める

※:8日・18・28日のポイント取得時

最もおすすめなのがU-NEXTというサービスで、登録した瞬間から600円分のポイント+31日間の無料お試し期間がついてきます

解約も31日以内であれば利用料金の請求はされません。

U-NEXTを使って【十億のアレ。~吉原いちの花魁~】のみならず、読みたいマンガを思う存分お楽しみください。

U-NEXTを使って無料で読む

【十億のアレ。】をU-NEXTに無料登録して今すぐ読む

感想

さぁ、やっと明日風のやる気(?)というか決意が固まりました。

これにて立派な花魁として旅立っていくことになるでしょう・・・って感じで、終わるわけがないんですよね。

しかし、男性が苦手なのに務まるのかというとわかりませんが、務めさせるしかありません。

支配人的な意味合いでは。

しかし、これから「アザミ」として生きることが決定したのですが、果たして無事に花扇で上り詰めていけるのでしょうか?

【十億のアレ。~吉原いちの花魁~:4巻】ネタバレへ