ネタバレ

【ブス嬢・百華無双~私の肉で眠りなさい~:3話】最新話ネタバレ

▼別の話数を探すならこちら▼

【ブス嬢・百華無双~私の肉で眠りなさい~】全話ネタバレまとめ!【最終回まで更新中】▼最新話の動向はこちら▼ https://www.rungun-cannonball.jp/archives/20269 【ブス...

【ブス嬢・百華無双~私の肉で眠りなさい~】のネタバレが気になるあなたへ、3話のネタバレと感想をお届けいたします。

もしも、今すぐ【ブス嬢・百華無双~私の肉で眠りなさい~】を読みたい場合は、まんが王国に登録するとお得に読めます。

▼無料登録で半額クーポンゲット!▼

【ブス嬢・百華無双~私の肉で眠りなさい~】をまんが王国で今すぐ読む!

※都度購入のため登録自体は無料です

【ブス嬢・百華無双~私の肉で眠りなさい~:3話】ネタバレ

その昔、まだ百華が『SEIGOU』に勤めていなかった頃の事。

スズナという、『Ecstasy』という店でで働く風俗嬢がいました。

そんなスズナは店の奥で他の嬢達と客の悪口を言い、笑いあっています。

 

そんな時、そこに百華が現れました。

先日百華がこの店に入店希望としてやってきた事を知っていた嬢達は、百華が本入店したのかと顔をしかめます。

風俗嬢とは考えられない容姿をした百華をスズナは嘲り笑います。

しかし百華は気にした様子はありません。

 

そんな時、ボーイから太客が来店したと告げられます。

その客は今までスズナにぞっこんだった客なのですが、なんと今回客が指名したのは百華だったんです。

自分よりも劣っていると思っていた百華に客を取られ、スズナは怒りに震えました。

 

歓迎されなかった百華

百華がEcstasyに入店希望した当初、百華はその容姿のせいであまり歓迎されていませんでした。

なので百華は、最初は嬢としてでは無く運転手として雇われたんです。

それでも百華は文句を言うことなく、笑顔で運転手を任されました。

 

そうして運転手として働き始めた百華の車に、仕事を終えたスズナが乗り込みます。

スズナが客の文句を言いながらスマホをいじっていると、最近入れ込んでいるホストからメールで飲みに誘われます。

それが近くだと知ったスズナは車が信号で停車した途端車から降り、早退すると告げました。

百華はスズナを呼び止めますが、スズナは百華が相手してやればいいと笑い、去っていきます。

 

仕方ないとため息をついた百華は客の元へ赴き、スズナの変わりに客への対応をしたのでした。

その後、対応した客からの好評により『ミナミのモモカ』だと発覚した百華は、本入店が決まります。

しかしスズナは、それが気に入りません。

スズナはすぐさま店長に抗議しましたが、店長はそんなスズナを相手にせず。

 

百華への逆恨みを募らせるスズナ

百華に客をとられた事によりスズナのモチベーションは下がり、それは仕事にも影響してしまいます。

客へのサービスもおざなりに、スズナはいつも通りテキトーな対応で客への奉仕を終えます。

百華さえ居なければ今頃ラクできたはずなのに、と百華を逆恨みしたスズナ。

 

そうして百華へ嫌がらせをしようとしたところを、百華本人に止められてしまいます。

そのうち痛い目を見ると百華から説教されたスズナですが、それが気に食わず百華を突き飛ばし店をあとにしました。

その時スズナは、一人の男とぶつかります。

 

それはあの日、スズナがおざなりな対応をした客でした。

客は懐からナイフを取り出すと、スズナへ向けて振り降ろします。

もう駄目かとスズナが思ったその時、客は百華により背負い投げされます。

 

確かに客は神様だがキャストを傷付ける輩は許さない、とその客を伸し上げたんです。

その光景に、スズナは感動し、涙を流します。

しかし問題を起こしてしまったとして、百華は店を辞めてしまいました。

 

ズズナが返した答え

そんな過去を思い出した百華は、運転手に話しかけます。

いつも百華を乗せて運転していたその運転手はなんと、スズナでした。

スズナはテキトーにラクして稼ぐよりずっと楽しいから、と進んで運転手になったんです。

流石だと褒める百華。

スズナは微笑み、プロですからと答えたのでした。

最新刊の続きや最新話の画バレが無料で読めるサービス

文字だけではキャラの心情がわかっても、コマの動きがないから頭の中で想像しにくいですよね。

そういうときは下で紹介する4つのサービスを利用するとをはじめ、あなたが読みたいマンガを読み尽くせます。

サービス名 読める冊数
まんが王国 無料登録で50%オフクーポンあり
U-NEXT 今すぐ600円以内のマンガが無料で読める
music.jp 今すぐ600円以内のマンガが無料で読める
ebookJapan 無料登録で50%オフクーポンあり

【ブス嬢・百華無双~私の肉で眠りなさい~】をお得に読みたいなら、まんが王国がおすすめです。

まんが王国は先行配信をしているため、他のサービスよりも早く最新話が読めます。

そうではなく、無料でマンガが読みたいだけならU-NEXTなどがおすすめです。

まんが王国を使って無料で読む

まんが王国で今すぐ【ブス嬢・百華無双~私の肉で眠りなさい~】を読む

※バックナンバーの配信は終了している場合があります。

感想

今回のお話は、まだ百華が『SEIGOU』に勤めていない頃の話でした。

周囲に一人はいる、自分の方が凄いと確信している、マウントを取ってくる人間。

それが今回スズナだったわけですが、まあそういう性格の人間は無視するのが吉ですよね。

実際スズナの嫌味を百華は無視したわけですし。

百華からは上手な生き方を学べますね。

勉強になります。

しかし、いつも百華を乗せて車を運転している運転手が、改心したスズナだったとは思いもしませんでした!

百華から質問されても、テキトーにラクして稼ぐよりずっと楽しいと言ったスズナ。

やはり百華には惹かれるものがあるんでしょうか。

そんな素敵な人間になれるよう、自分たちも頑張りたいものです。