ネタバレ

【青の祓魔師:126話】最新話ネタバレ|燐と雪男の戦いは能力なしの拳で!

▼別の話数を探すならこちら▼

【青の祓魔師】最新話ネタバレまとめ!【最終回まで随時更新中】▼最新話の動向はこちら!▼ https://www.rungun-cannonball.jp/archives/20231 月刊...

ジャンプSQで好評連載中の【青の祓魔師:125話】の続きが気になるあなたへ、最新話126話のネタバレと感想をお伝えします。

文字よりも画バレが良い場合は、こちらのU-NEXTの無料登録の特典を使うと、今すぐ【ジャンプSQ最新号】がチェックできます。

▼31日間無料&600ポイントで読む▼

【ジャンプSQ最新号】をU-NEXT無料特典で今すぐ読む

※1:バックナンバーの配信は終了している場合があります。

※2:無料は31日以内の解約に限ります。

【青の祓魔師:126話】最新話ネタバレ

サタンの攻撃を受けた事により、墜落寸前の戦艦。

燐は雪男を抱えると、その戦艦から脱出します。

数秒後戦艦は地面へと激突し、大爆発が起こりました。

 

その様子をヘリコプターの中から見ていた面々は絶句し、黒煙を上げる戦艦を見つめたのでした。

雪男を抱え戦艦から脱出した燐は、落下の勢いを殺しながら墜落した戦艦の上へと降り立ちます。

そうして気絶する雪男を地面へ横たえると、ふと燐に向かって飛んでくる物体を目にします。

 

燐の内なる存在

その物体を見た燐は目を閉じ、意識を集中させました。

そんなガラクタが戻ってきたくらいで勝ったつもりか、と燐に問いかける燐の中の悪魔。

その問いかけに対し燐は、どうして今まで自分はお前が怖かったのだろうかと疑問に思います。

 

そうして飛んできた降魔剣の鞘を手にした瞬間、その疑問を聞いた内なる悪魔が顔を出し叫びました。

悪魔は燐自身であり、消すことも逃げる事も出来やしないのだと叫びます。

しかし燐は悪魔である自身を飼い慣らす事を決意したんです。

 

その途端、燐の中の悪魔は拘束され、身動きの取れない状態になります。

拘束された悪魔は、自身が壊すだけが取り柄の弱く凶暴な人外である事を覚えておけと叫び、燐の奥底へと消えていきました。

燐は降魔剣を鞘に収めます。

 

燐の髪が見慣れた色に戻る

その髪は、以前までの黒髪に戻っていました。

気絶する雪男を起こした燐に、雪男は兄さんが助けたのかと問いかけます。

肯定した燐は崩壊した戦艦を見やり、クロ達の無事を懸念します。

 

そうしてルシフェル達の目論見を少しでも足止めできたかと考える燐に、雪男は燐髪が黒に戻っている事を伝えます。

その事に驚き、雪男を見る燐。

雪男は銃口を燐に向けており、躊躇いもなく燐に銃を撃ちました。

 

雪男の本音

それを避けた燐は崩壊した戦艦の残骸へと突っ込み気絶しますが、しばらく経った後雪男により起こされます。

そうして残骸から燐を引っ張り出した雪男は、常人並の力となった燐との対等な勝負を望みました。

その望みを聞いた燐はパニックになっているのかと疑い、冷静になるよう告げます。

 

しかし雪男は冷静でいられた事なんて一度もないのだと、顔をしかめながら呟きました。

目にサタンが宿った頃から死にたくて、何度も自殺を試したが無駄だったと話す雪男。

燐を含む誰もが自分を殺せなかったのだから自分でどうにかするしかない、けれどどうせ邪魔をするのだから戦うと雪男は言います。

 

雪男の心中を打ち明けられた燐は、今まで雪男の自殺未遂に気が付けなかった自身を悔やみました。

今まで燐が馬鹿面している間に色々な事を考え、背負ってきた雪男。

そうして雪男に殴り掛かると、何故自分を頼らなかったのかと問い詰めます。

 

その拳を往なした雪男は燐に反撃しながら、燐だって雪男を頼らないだろうと叫び返しました。

目を見開く燐を雪男は下半身でがっちり固定すると、動けなくなった燐の頭に銃口を突きつけます。

そうして雪男は燐に今一度、自分を頼った事があったかと問い詰めるのでした。

最新刊の続きや最新話の画バレが無料で読めるサービス

文字だけではキャラの心情がわかっても、コマの動きがないから頭の中で想像しにくいですよね。

そういうときは下で紹介する4つのサービスを利用すると、【ジャンプSQ最新号】をはじめ、あなたが読みたいマンガを読み尽くせます。

サービス名 読める冊数
U-NEXT 今すぐ600円以内のマンガが無料で読める
music.jp 今すぐ600円以内のマンガが無料で読める
まんが王国 無料登録で50%オフクーポンあり
ebookJapan 無料登録で50%オフクーポンあり

この中から最もおすすめなのがU-NEXTというサービスで、登録した瞬間から600円分のポイント+31日間の無料お試し期間がついてきます

また、U-NEXTは解約に関しても充実しており、31日以内に利用を止めれば利用料金の請求は一切されません

ぜひ、こちらから無料登録に進み、あなたが読みたいマンガを思う存分お楽しみください。

U-NEXTを使って無料で読む

【ジャンプSQ最新号】をU-NEXTに無料登録して今すぐ読む

※バックナンバーの配信は終了している場合があります。

【青の祓魔師】好きな巻を全巻無料で読む方法について徹底特集ジャンプSQで好評連載中の加藤和恵さんが描く【青の祓魔師】が今すぐ無料で読めたり、お金も払わず全巻読み放題だったらいいですよね。 ...

感想

最初は、これはいつの話だか分からなくなり、前話を読み返しました。

前話は丁度燐と雪男の勝負が始まりそうな所で終了していたので、意味がわからなかったんです。

しかし読んでいくうちに、もしかしてこれは前話、燐が雪男を起こす前に起きた出来事なのではと思いました。

悪魔を飼い慣らした燐が雪男を起こした後は何やら既視感を感じる展開でしたし、そう考えるのが妥当かなぁと。

 

そうして燐に打ち明けられた、雪男の心中。

まさか雪男の目にサタンが宿った頃から今まで、ずっと死にたいと思っていたなんて。

何故頼らないのかと燐は雪男を問い詰め、しかし雪男も同じく燐を問い詰めながら始まった勝負。

はたして今後はどんな展開になるのか。