最新話ネタバレ

【マージナルオペレーション:76話】最新話ネタバレ|アラタのパトロンと新しい動き

月刊アフタヌーンで連載中の【マージナル・オペレーション:75話】の続きが気になるあなたへ、76話のネタバレと感想をお伝えしていきます。

画バレはFODプレミアムの登録無料特典を利用するとアフタヌーン最新号が読めるので、ぜひ利用してみてください。

▼1ヶ月無料&1,300円分のポイントで読む▼

【アフタヌーン最新号】をFODプレミアムで今すぐ読む

※バックナンバーの配信は終了している場合があります。

【マージナルオペレーション:76話】最新話ネタバレ

アラタはシュワと現状の確認のため、オフィスで話し合いをしていました。

その間にも敵はアラタが仕掛けていた罠にハマり、次々と各個撃破されていく姿がタブレットに描き出されていました。

シュワはアラタの手法を褒めるのですが、1つだけ懸念を示します。

それはアラタの防御、つまり忍耐力や非情な決断能力が欠けている点です。

アラタも自分の弱点は自覚しているため、シュワから言われた言葉を刻み込みつつ、自分は常にディフェンスもオフェンスと同様と返します。

その言葉にシュワも少し諦め気味に目を伏せ、アラタの言葉を肯定してあげるのでした。

 

アラタは李から愚痴のような嫌味を言われ続ける

パトロンである李と夜に電話していたアラタは、重苦しい息遣いで李から嫌味を受けていました。

もちろん、本気の嫌味ではありませんが、アラタではなく大事な話をシスターズから聞かされたのは李にとっても心外。

子供たちの言葉よりも、戦況を知っている頭であるアラタのほうが良いというわけです。

 

李との電話を終えた後、アラタは改めて今の状況を考え直していました。

中国への憎しみを募らせていた組織が少しずつ集まり、裏で暗躍し、ミャンマーで小競り合いが戦争に変わった。

スポンサーとしては十分な成果なのか、それとも落とし所がわからず戦い続ける現状は、望んていたものとは違うのか。

 

会合で語られる中国と、その現状

翌日、アラタたちは会合で中国の現状について話し合っていました。

現在、4万人を率いて中国は進軍を進めているが、ミャンマー軍はこれといって大きな行動を起こしていない。

会合では今後の動きについて話題になると思っていたが、口を開けばミャンマー軍の不満以外に何も出てこない。

アラタとしては、早々に会議を切り上げたいと思っていましたが、そんなことはできません。

そこでアラタはつまらない話し合いを打開するため、現状の情報と状況整理し話を進めようとしていきます。

アラタは新たな資金源の提供と、対空兵器を要求し、それができれば今の状況から前へ進めると提案しました。

対空兵器は却下されたものの資金源の確保はでき、ことは前に進みそうです。

しかし、ここまであっさり資金の割増が通るのであれば、もう1割、2割くらいはふっかけられたと思っていました。

 

オマルからの報告

一息ついていたアラタの下に入ってきた報告は、中国軍がブチギレていたという内容でした。

補給路での罠が思いのほか効果を出していたようで、アラタたちが所持していたダミー基地へ攻撃をしかけまくっていたんです。

オマルはアラタに指示を仰ぎ、新たな指示内容に過去の事を思い出して、思わず顔を曇らせていました。

なぜなら、アラタは日和見しているミャンマー軍を、戦場に引きずり出そうとしていたからです。

Sponsored Link



今すぐ最新話や最新刊の画バレを読むサービスはこちら!

文字だけではキャラの心情がわかっても、コマの動きがないから頭の中で想像しにくいですよね。

そういうときは下で紹介する3つのサービスを利用すると、【アフタヌーン最新号】をはじめ、あなたが読みたいマンガを読み尽くせます。

サービス名 無料ポイント 読める冊数
FODプレミアム
1300pt(※)
待てば2冊が無料で読める
U-NEXT 600pt 差額99円で今すぐ1冊分が無料で読める
music.jp 600pt 差額99で今すぐ1冊分が無料で読める

この中から最もおすすめなのがFODプレミアムというサービスで、最大1,300円分のポイント+1ヶ月間の無料お試し期間がついてきます

最新話をチェックしたい場合は、月刊アフタヌーンが2冊まで無料で読めるのでおすすめです。

▼アフタヌーン最新号の例▼

FODプレミアム:月刊アフタヌーン最新号

解約も1ヶ月以内なら利用料金の請求はされません。

ぜひ、こちらから無料登録に進み、あなたが読みたいマンガを思う存分お楽しみください。

FODを使って無料で読む

【アフタヌーン最新号】をFODプレミアムで今すぐ読む

※月刊アフタヌーンのバックナンバーは配信を終了している場合があります。

感想

アラタとジブリールの仲は、ほぼ公然のものとなっていますね笑

レーザーポイントで2人の背中にハートマークのいたずらが可愛くて、可愛くて。

さて、今回はド派手な戦闘というよりは、裏方で動く人間たちの使えなさと、アラタの苦労が描かれていました。

パトロンたちは楽でいいよなっていうのが、アラタから伝わってきます。

 

そして、アラタも慣れてきているのか、相手から条件を引き出すのが上手くなってきていますよね。

次回はミャンマー軍を戦場に引きずり出すのが目的なので、そろそろ派手な戦いが巻き起こりそうです。