ネタバレ

【名前も呼ばないあのひとと:6話】ネタバレ|朝、かなこの隣にいた人

▼別の話数を探すならこちら▼

【名前も呼ばないあのひとと】最新話+全話ネタバレまとめ【最終回まで随時更新中】▼最新話の動向はこちら▼ https://www.rungun-cannonball.jp/archives/17765 ラブ・...

【名前も呼ばないあのひとと:5話】の続きが気になるあなたへ、6話のネタバレと感想をお伝えします。

文字ではなく画像付きでネタバレを楽しみたい場合は、こちらからU-NEXTの31日間無料利用+600円分のポイントを利用すると無料で読めます。

▼5冊分無料はこちら!▼

【名前も呼ばないあのひとと】をU-NEXT無料特典でお得に読む

※無料は31日以内の解約に限ります

【名前も呼ばないあのひとと:6話】ネタバレ

いくみとそうたが恋人同士だと知り、かなこは傷付いていました。

いくみと話した後、みんなの元に戻ったふたり。

かなこは、いくみのみんなとワイワイする姿を見ているのが辛くなりました。

 

そのため、1人先に帰ることに。

それから何日間か、色々考えても心が晴れることはありませんでした。

そんなある日、仕事があるのに寝坊してしまったかなこ。

 

後輩にも驚かれるほど、かなこが寝坊するのは滅多にないことでした。

フロントの電話がなり、かなこが取ります。

しかし、それはとる必要のない電話でした。

 

なにやら電話をかけてきた人は、待たされているようで怒っている様子。

かなこは必死で謝罪しました。

その後、ため息をつきながら階段を上るかなこ。

 

その時、持っていた袋が消火器にぶつかり、あたりは大騒ぎに。

その騒ぎの中、かなこは上司に呼び出されてしまいました。

この日のかなこは失敗続き。

 

そのことを叱られ、もうすぐ部署がかわるからと、気を抜いているのではないかと言われてしまいます。

さらに、そうなる前にこの会社を去るのか、とまで言う上司。

そして、所詮一時的に働いているだけなのだと思われていたのです。

 

かなこの口から流れ続ける愚痴

上司に叱られたあと、かなこは食堂にいました。

そこで、そうたがかなこを見つけ、声をかけます。

しかし、彼女はうわの空でそうたの声は届いていない様子。

 

かなこは、上司に言われたことを考えていました。

これまで、仕事は彼女なりに努力していたのです。

しかしそれは、他人から認められるほどでは無かったのだと思うと、落ち込んでしまうかなこ。

 

仕事が終わり、かなこは会社を出ようとしていたところで、そうたに呼び止められます。

これから食事に行こうとかなこを誘うそうた。

しかし、かなこは断ります。

 

そうたは、まだ仕事があるようですが、それを放ってかなこの手を引き、連れていくのでした。

お店に入ってから1時間ほど続くそうたの会社への文句。

そこは、かなこも勤めている会社。

 

そのため、文句ばかり言うそうたにいい気がしない様子のかなこ。

かなこは、会社の良い部分を挙げていきますが、この日上司に言われたことを思い出してしまいます。

あからさまに落ち込むかなこを見たそうたは、どうしたのか尋ねました。

 

かなこは、何があったをそうたに説明しました。

今の働く場が好きで、仕事を楽しんでいたかなこ。

そのため、適当に仕事していると思われたことが悲しかったのだと話します。

 

しかし実際、あながち間違いではないと続けます。

部署が変わるといっても、フロント業務しかできないかなこは、そこで何が出来るのか。

もっと努力していれば良かった。

 

もっと求められる人材でありたい。

そう、願うばかりなのです。

かなこの口から流れるように出る文句。

 

きっといくみならこんな風にはならないだろうと、かなこは考えていました。

そらから時間は経ち、酔っ払うかなこを席から立たせようとするそうた。

かなこは完全に酔ってしまい、テンションが高くなっていました。

 

そうたは、そんなかなこをどうにか抱え、店から出ました。

帰り道、そうたはかなこをおんぶしてあげます。

そうたの背中で、何か話しているかなこ。

 

かなこは、自分ばかり話していたので、そうたの話を聞こうとします。

しかし、そうたはもう満足だという。

そうたの優しさなのだろうと思い、かなこは笑顔になりました。

 

朝、かなこの隣にいた人

スマホのアラームがなり、目が覚めたかなこ。

体を起こすと、服は昨日のもの。

さらに周りを見渡すと、見知らぬ場所。

 

すると、アラームを止めたそうたは、かなこに声をかけます。

かなこは固まりました。

先日のえいじとのことを思い出し、服をちゃんと着ているか確認するかなこ。

 

かなこは、昨夜のことを全く覚えていませんでした。

ぼーっとするかなこに、そうたはシャワーを浴びてくるよう勧めます。

そして、休日ということもあって、どこかに出かけようと誘うのです。

最新刊の続きや最新話の画バレが無料で読めるサービス

文字だけではキャラの心情がわかっても、コマの動きがないから頭の中で想像しにくいですよね。

そういうときは下で紹介する4つのサービスを利用すると、あなたが読みたいマンガを読み尽くせます。

サービス名 読める冊数
U-NEXT 今すぐ600円以内のマンガが無料で読める
music.jp 今すぐ600円以内のマンガが無料で読める
まんが王国 無料登録で50%オフクーポンあり
ebookJapan 無料登録で50%オフクーポンあり

※最大ポイント取得時

この中から最もおすすめなのがU-NEXTというサービスで、登録した瞬間から600円分のポイント+31日間の無料お試し期間がついてきます

また、U-NEXTは解約に関しても充実しており、31日以内に利用を止めれば利用料金の請求は一切されません

ぜひ、こちらから無料登録に進み、あなたが読みたいマンガを思う存分お楽しみください。

U-NEXTを使って無料で読む

【名前も呼ばないあのひとと】をU-NEXTに無料登録して今すぐ読む

※31日以内の解約で無料です。

【名前も呼ばないあのひとと】今すぐ全巻どれでも無料で読む方法!アプリや読み放題もチェックラブ・ペイン・コミックスで連載中の【名前も呼ばないあのひとと】を無料で読めたり、どんな方法でもいいから安全かつ無料で読めるならすぐにでも...

感想

考え事ばかりしていると、失敗してしまうものですね。

良くないですよね。

自分なりに努力していることが、人に認めてもらいないのは悲しいことです。

 

だけど、さらに頑張っていこうというプラスの気持ちになれるといいですよね。

それにしても、そうたは優しさです。

いくみはそうたと付き合っているような返事をしましたが、本当に付き合っているのか疑わしくなってきました。

彼女いたら家にはあげないですよね。

 

しかも、休日に出かけようと提案するのもどうなんだろう。

かなこからそうたに、直接聞いてみて欲しいですね。

次回はふたりでどこへ行くのか、楽しみです!

【名前も呼ばないあのひとと:7話】ネタバレ|そうたへの気持ちを自覚するかなこ▼別の話数を探すならこちら▼ https://www.rungun-cannonball.jp/archives/15997 【...