最新話ネタバレ

【ブルーピリオド:30話】最新話ネタバレ|八虎は今回の課題で最初に描いた絵を思い出す

月刊アフタヌーンで連載中の【ブルーピリオド:29話】の続きが気になるあなたへ、30話(後編)のネタバレと感想をお伝えしていきます。

違う話数のネタバレを探している場合は、下記リンクから該当話数が探せます。

【ブルーピリオド】最新話ネタバレまとめ【随時更新中】▼最新話の動向▼ https://www.rungun-cannonball.jp/archives/15108 アフタヌーンで...

画バレはFODプレミアムの登録無料特典を利用するとアフタヌーン最新号が読めるので、ぜひ利用してみてください。

▼2週間無料&900円分のポイントで読む▼

【アフタヌーン最新号】をFODプレミアムで今すぐ読む

※バックナンバーの配信は終了している場合があります。

【ブルーピリオド:30話】最新話ネタバレ

八虎は江戸東京博物館の前でスマホを片手に、アイドルが踊っている動画を視聴していました。

動画を見ていた理由というのは、今の自分に足りないものを必死に吸収しようとしていたんです。

そのため桑名に聞いて、おすすめされたのがアイドル。

あまりにも夢中になっていたため、後ろから同じ学校に通うことになっていた八雲と鉢呂から声を掛けられても気づきません。

まだ日が浅いとは言え、八虎の態度は傷つくなっていう感じで、いじるように伝える八雲に八虎は良い印象を持ちません。

加えて八雲はストレートに物を言い過ぎる部分もあり、それが表面だけは円滑な付き合い方ができる八虎には悪印象でした。

 

江戸東京博物館に来た理由は課題のため

今回、八虎たちがやってきた江戸東京博物館は、東京の風情を前期の中期・期末の試験として課されたからです。

そのためには東京を「知らなければいけない」ということから、今日は見学にやってきてました。

各々、自分の好きな形で博物館にある歴史に触れ、理解を深めていこうとしています。

 

その中で、高橋は猫屋敷教授から言われたことを気にかけていました。

高橋は猫屋敷教授から作品を描く理由が欠けていたと評され、その意味を問われた時に返答に詰まったんです。

悪意のある質問方法ではなく、単純に興味本位から聞いてくるような形で聞かれたことも、高橋が印象を悪くする要因にもなっていました。

Sponsored Link



歴史に触れることで八虎は夢中になる

最初は東京の歴史なんて一体なんの役に立つんだよ。

日本のことなんて教科書でサラッと触れたくらいで、誰がどのようなことをやったとか、地理的な名前とか文化なんて知らない。

八虎は歴史になんて興味が無く、それよりも今は自分で興味が持てたり、食わず嫌いしていた文化に触れたいと思っていた。

 

しかし、それを変えたのが「歌舞伎の歴史」に触れたときです。

ガイドさんが元々の歌舞伎の歴史について解説してくれ、最後に言った庶民的な物だったという言葉に、八虎は心を惹かれていきました。

目の前にある歌舞伎の飾りは、八虎にとって異様の物に写っていたはずなのに、歴史の流れを知った瞬間から身近な物に感じられたんです。

そこから八虎は、ガイドさんに頼んで改めて案内してもらい、課題に対する手応えを掴むことができました。

 

八虎は家で課題に行き詰まる

しかし、考えていたことは甘かった。

そもそも、東京の歴史は長いし深いし、今まで自分が触れてこなかった情報も多くてまとめきることができません。

そんなとき、過去に今回の課題と同じことをやった思い出が蘇ります。

 

高校時代、八虎が書いた絵です。

そして、その時の課題は「好きな風景を教えてほしい」という曖昧な内容。

八虎は当時のことを思い出して、改めて自分があの時に書いた絵との違いを比べるために、もう一度書いてみたいと思ったんです。

 

教授たちが今回の課題について話していた

そこでは課題について話し合いがおこなわれていました。

実は、今回の課題は複数の選択や技術を迫られていたんです。

情報の取捨選択、油絵の人たちが普段触らない立体的構造、強制的に広げられる表現枠。

それらをひっくるめて取り組むことで、自分が持っている完成と表現性の枠を強制的に拡張させられる。

 

高校からストレートに登ってきた人間は向き合うことを強要され、浪人生は自分の限界に真正面から挑める。

つまり1年生としては最高の課題となっていたわけなんです。

そんな話をしつつ、教授たちは八虎の課題を楽しみに待っているのでした。

Sponsored Link



今すぐ最新話や最新刊の画バレを読むサービスはこちら!

文字だけではキャラの心情がわかっても、コマの動きがないから頭の中で想像しにくいですよね。

そういうときは下で紹介する3つのサービスを利用すると、【アフタヌーン最新号】をはじめ、あなたが読みたいマンガを読み尽くせます。

サービス名 無料ポイント 読める冊数
FODプレミアム 900pt(※) 待てば1冊分が無料で読める
U-NEXT 600pt 今すぐ99円で読める
music.jp 600p 今すぐ99円で読める

※最大ポイント取得時

この中から最もおすすめなのがFODプレミアムというサービスで、最大900円分のポイント+1ヶ月間の無料お試し期間がついてきます

最新話をチェックしたい場合は、月刊アフタヌーンが2冊まで無料で読めるのでおすすめです。

解約も1ヶ月以内なら利用料金の請求はされません。

ぜひ、こちらから無料登録に進み、あなたが読みたいマンガを思う存分お楽しみください。

FODを使って無料で読む

【アフタヌーン最新号】をFODプレミアムで今すぐ読む

※月刊アフタヌーンのバックナンバーは配信を終了している場合があります。

【ブルーピリオド】今すぐ好きな巻を全巻無料で読み放題なサービスを徹底特集アフタヌーンで好評連載中の山口つばささんが描く【ブルーピリオド】が、月額制の読み放題サービス対象や全巻無料で読めたらいいですよね。 ...

感想

なんか最近の私に被る部分があって、めっちゃくちゃ八虎に共感してしまいました。

八虎も言っていたんですが、食わず嫌いってよくないなって思うんですよね。

年齢が上がれば上がるほど、類似した経験から予測がついちゃって先入観で物事を語っちゃうんですよね。

だから、やったことも、見たこともないのに、知ったようになってしまう。

 

これは本当に良くないことで、常に自分はチャレンジャーだっていう立場に立てる人とか、前向きに楽しめる人は凄いと思います。

さて、八虎は東京をどのように表現するのでしょうか。

当時から比べると、2年くらいの月日が経っています。

その中で八虎が得た経験値が、今回の課題にどのように反映されるか楽しみで仕方ありません。

【ブルーピリオド:31話】最新話ネタバレ|八虎の中間講評と、八雲が放つ自信の源月刊アフタヌーンで連載中の【ブルーピリオド:30話】の続きが気になるあなたへ、31話のネタバレと感想をお伝えしていきます。 違う話...
今すぐ無料でマンガが読めちゃうおすすめサービス集

好きな漫画を今すぐ無料で読めるサービス一覧

まんが王国
まんが王国
まんが王国の基本情報
利用料金 月額コースor都度購入
初回無料期間/無料付与ポイント なし/なし
漫画の読み方 専用アプリ
オフライン時 購読不可
ポイント還元率 最大50%
その他のメイン特典 ポイントゲットのイベントあり


▼今すぐ50%オフクーポンゲット▼

まんが王国を使って無料で読む

まんが王国を使って無料でマンガを読む!

 

U-NEXT
U-NEXTの基本情報
月額料金 1,990円+税
初回無料期間/無料付与ポイント 31日間/600ポイント
漫画の読み方 専用アプリ経由
オフライン時 購読不可
ポイント還元率 最大40%
その他のメイン特典 動画に大量の見放題あり

▼無料特典ゲットはこちら!▼

U-NEXTを使って無料で読む

U-NEXTを使って無料で読むならこちら

 

music.jp
music.jpの基本情報
月額料金 1,922円(税込み)
初回無料期間/無料付与ポイント 30日間/動画用:1,000ポイント・通常用・600ポイント
漫画の読み方 専用アプリ経由
オフライン時 購読不可
ポイント還元率 購入時に10%還元
その他のメイン特典 レビューコメントでポイント獲得制度あり


▼無料特典ゲットはこちら!▼

music.jpを使って無料で読む

music.jpを使って無料で読むならこちら