ネタバレ

【タマロワ:22話】最新話ネタバレ|菜月が恐怖する理由と秘められた過去

▼別の話数を探すならこちら▼

【タマロワ】最新話ネタバレまとめ【随時更新中】▼最新話の動向はこちら▼ https://www.rungun-cannonball.jp/archives/14104 コミッ...

マンガアプリ・コミックDaysで連載中【タマロワ:20話】の続きが気になるあなたへ、21話のネタバレと感想をお伝えします。

もしも、あなたに読みたいマンガがあった場合、U-NEXTの特典を使うと600円以内の作品なら今すぐ無料で読めます。

▼今すぐ読むならこちら▼

好きなマンガをU-NEXT無料特典で今すぐ読む

※31日以内の解約なら料金請求はありません

【タマロワ:22話】最新話ネタバレ

菜月が初体験の相手と付き合っていたのは26歳の時でした。

彼の大学がおわり待ち合わせをするふたり。

それから菜月たちはデートへ向かうのです。

 

彼はお金持ちでもなんでもない、ただの大学生。

当時の菜月は、その男に心を支配されていました。

彼との出会いは友人に誘われて行った合コンでした。

 

行きはしたものの、菜月は合コンが嫌いだったのです。

それは、自分が社長だと知ったときの、男性たちのリアクションが気に入らなかったから。

過剰に取り入ろうとしてきたり、無駄に張り合ってきては低レベルのビジネスの話をしてくるのです。

しかし、その日そうでは無い男性がいました。

 

彼は、菜月のネイルを褒めたのです。

彼は、その発言で周りに茶化されましたが、菜月にとっては最高の褒め言葉。

菜月は、仕事で忙しい日々の中、ネイルだけは欠かさずしていました。

その後、菜月からデートに誘いふたりの仲は深まっていきました。

 

菜月が初めて体験する空間

彼は穏やかでジェントルマン。

それでも若さゆえのかわいさもあり、いつもとても楽しめるデート。

しかし、2ヶ月が過ぎてもその男は菜月に手を出すことはしませんでした。

 

そのことにヤキモキしてしまう菜月。

そこである夜、菜月は自分から誘うことにしたのです。

そして、自分がまだ未経験だということを告白します。

 

自分から誘いはしたが、どう思われるか不安でその時までなかなか言い出せなかった菜月。

その男は、菜月が頑張って誘ったのだと気付いてくれました。

彼は、初めから菜月が未経験だと思っていたようでした。

 

菜月は自分を大事にする女性だと。

男は菜月に近づくと、口を開けさせて舌を舐めるようにキスをします。

それから男は菜月の首筋から肩にかけ舌を這わせ菜月を気持ちよくしていきました。

 

男は菜月の服に手をすべらせ脱がせます。

そして菜月を裸にさせ、ベットに横にさせるのです。

顔を赤くして恥ずかしがり、いやらしい息遣いになる菜月。

 

その姿を男は褒めました。

彼は未経験の菜月に合わせて、ふたりは体を交えました。

優しく、緩やかに。

 

彼は徐々に菜月の気持ちいいところを責めます。

気持ちよさのあまり、時間の流れも分からなくなる菜月。

とろけるような心地よい気分になった菜月は、絶頂まで達したのでした。

徐々に豹変していく菜月の彼氏

菜月は、彼との行為がとても幸せでした。

何度彼と体を交えてもその気持ちが変わることはありません。

それどころか、彼への愛が深くなっていく。

 

そして、菜月の頭の中は彼でいっぱいになっていきました。

しかし、菜月は彼の本当の姿に気付いていなかったのです。

彼との関係が半年経った頃、菜月はもうその男のことしか考えられなくなっていました。

 

そして男が自分の本当の姿を見せ始めたのはその頃。

久しぶりに、長くふたりになれる時間を作れた菜月。

菜月は、いつものように愛を深め合おうと誘います。

 

すると男は、いつもとは違う夜を過ごしたいのだという。

その話をした後、菜月はとても恥ずかしくいやらしい格好にさせられてしまいます。

それは、裸にロープを巻き付けた姿。

 

菜月は恥ずかしがりながらも、ドキドキしていました。

男は菜月を抱きかかえ、ベットへと移動します。

菜月は少しだけ躊躇しました。

 

しかし、彼にみつめられるとそんな気持ちは一瞬で消えてしまいます。

そして、彼を受け入れてしまったのです。

男は菜月をベットに座らせ、菜月の豊満な胸にある小さな突起をいじりました。

 

敏感に反応する菜月の体。

さらに男に目隠しをつけられ、驚く菜月。

それはこれからはじまる出来事の下準備に過ぎません。

 

なにやらゴソゴソしている男。

準備が終わった男は、菜月をベットに転ばせ、股を広げさせました。

そんな菜月の周りにはいくつもの玩具がありました。

男はずっと思っていたことがあったのです。

 

それは、菜月がその男にとって特別で最高の道具なのだと。

それが、菜月が異常に暴力を恐がる原因となった出来事となります。

そしてそれは始まりにすぎませんでした。

気になる最新刊の続きや最新話を今すぐ無料で読む方法

文字だけではキャラの心情がわかっても、コマの動きがないから頭の中で想像しにくいですよね。

そういうときは下で紹介する3つのサービスを利用すると、あなたが読みたいマンガを読み尽くせます。

サービス名 読める冊数
U-NEXT 今すぐ600円以内の作品が無料で読める
music.jp 今すぐ600円以内の作品が無料で読める
FODプレミアム(※) 待てば900円以内の作品が無料で読める
まんが王国 無料登録で50%オフクーポンあり
ebookjapan 無料登録で50%オフクーポンあり

※:最大ポイント取得時

この中から最もおすすめなのがU-NEXTというサービスで、登録した瞬間から600円分のポイント+31日間の無料お試し期間がついてきます

U-NEXTなら解約も31日以内であれば利用料金の請求はされません。

ぜひ、こちらから無料登録に進み、あなたが読みたいマンガを思う存分お楽しみください。

U-NEXTを使って無料で読む

好きなマンガをU-NEXT無料特典で今すぐ読む

※バックナンバー配信は終了している場合があります。

感想

菜月がどうして暴力をあんなにも恐がるのか分かりましたね。

すごい過去があったんですね…。

好きな人が言うことって、受け入れてしまうものです。

最初は優しくだんだんと自分の思うように持っていく。

 

上手なやり方ですよね。

まだどんなことされてたかまでは分かりません。

だけどきっとものすごく酷かったはずです。

次回が気になる気持ちと、知りたくない気持ちでなんだか複雑です。