ネタバレ

【夏の魔物:6話】最新話ネタバレ|雄晴の攻めっぷりに陽菜子はタジタジ

▼別の話数を探すならこちら▼

【夏の魔物】全話+最新話ネタバレまとめ【最終回まで随時更新中!】▼最新話の動向はこちら▼ https://www.rungun-cannonball.jp/archives/17553 現在は...

双葉社から現在は電子書籍のみで取り扱われている【夏の魔物:4話】の続きが気になるあなたへ、5話のネタバレと感想をお伝えします。

文字よりも臨場感を味わう画像付きネタバレを楽しみたい場合は、U-NEXTに無料登録すると今すぐ無料で読めます。

▼今すぐお得に読める!▼

【夏の魔物】をU-NEXT無料特典で今すぐ読む

※無料は31日以内の解約が条件です

【夏の魔物:6話】最新話ネタバレ

アルファである男性に声をかけられ、家に着いて行った夏希という少女。

部屋の中では夏希の匂いが強くなっていました。

男は抑制剤を使用していても、その匂いが強くなっていることに気付いています。

男は夏希に近付きしゃがむと、夏希の手を握りました。

そして夏希に、このまま続けてもいいのか問います。

夏希がうなずくと、男は夏希の首元に顔を近付けました。

そして夏希は、苦しそうな顔をしながら男を受け入れるのです。

 

学校で友人と談笑する陽菜子。

部活で提出物があり、それぞれもう提出したのか話をしていました。

すると、その輪の中にいた万里衣がみんなの恋人の有無について尋ねます。

ほとんどの人が、恋人はいないようでした。

そんな中で、陽菜子は少し恥ずかしそうに手を挙げます。

みんなの視線が陽菜子に集まります。

すると、付き合っているのが男か女かを問う万里衣。

友人たちは、逆に女の子と付き合っている人がいるのかと、万里衣に聞き返します。

それは万里衣のことでした。

万里衣は彼女とまだ付き合ったばかりで、その子はとても綺麗な人のなのだという。

結果、恋人がいるのは陽菜子と万里衣だけでした。

友人のひとりが女子校に入ったことで、3年間何も無いだろうと諦めている子がいました。

そんな子に万里衣が、出会いはたくさんあると話します。

しかし、それは女の子との話。

その友人が付き合いたいのは男の子であり、女の子は友人で十分だと話します。

万里衣からすれば、友人と彼女は別物。

そんなことを話していても、関心を示さない他の友人たち。

彼女たちは、恋人というものに無関心なのです。

雄晴の現状

一方、雄晴も学校で恋人がいるのかどうか聞かれていました。

クラスの女子に聞かれ、嫌そうな顔をする雄晴。

それでも女子はしつこく聞いてきます。

 

そして、その女子の後ろには顔を赤くしている子がいます。

しかし、雄晴は彼女たちに話す必要は無いと思いました。

なので冷たくあしらうと、流石の彼女たちも諦めました。

そんな雄晴に陽菜子からメッセージが入ります。

 

それは学校の様子を聞くもの。

少しやりとりをしたあと、雄晴が陽菜子に電話をかけるのです。

その後、ふたりは図書館で待ち合わせをしました。

そして向かい合わせに座り、お互い勉強を始めました。

 

陽菜子の気持ち

万里衣にいつから付き合っているのか聞かれた陽菜子。

陽菜子は突然の質問に戸惑いすぐに答えられませんでした。

万里衣は無理に答えさせようとはしません。

 

しかし、陽菜子に興味を持っている様子。

陽菜子は、万里衣と同じく、最近付き合い始めたのだと答えました。

万里衣は、卒業式の日に自分から告白して付き合ったのだそう。

 

陽菜子も自分から気持ちを伝えたと話し、ふたりは盛り上がります。

陽菜子にとって、万里衣はかっこいい存在でした。

そして、きっと自分とは違うのだろうと思うのです。

 

どうして自分はアルファなのか。

どうしようもなく雄晴を求めてしまう気持ちをどうすればいいのか。

陽菜子は悩んでいました。

距離感に悩みを持っていた陽菜子と雄晴

図書館から帰ったあと、雄晴は陽菜子からのメッセージを見ていました。

すると、また図書館で会う約束をしようとする陽菜子。

前に家に来て以降、一度も家には来ずいつも会うのは図書館でした。

 

さすがにそれはカップルとしてどうなのか。

雄晴なりに考えていることもありました。

そこで家に誘うことにしました。

 

久しぶりに家に来た陽菜子に、リクが駆け寄ります。

雄晴は、陽菜子に2階へ上がるよう指示しました。

それからふたりはゲームをすることに。

 

ゲームの結果は陽菜子の勝利。

陽菜子が、雄晴に話しかけながらそちらに顔を向けると、雄晴も陽菜子を見ていました。

とっさに視線をそらす陽菜子。

そんな陽菜子に雄晴は自分の思いをぶつけます。

 

最近のふたりは距離が出来ていました。

恋人らしいことなんて一切ない。

陽菜子は雄晴の目を見ようともしない。

そんなことでは距離は離れていくばかりだと、雄晴は馬鹿馬鹿しくなっていたのです。

 

雄晴の攻めっぷりに陽菜子はタジタジ

雄晴の言葉に涙で目が潤む陽菜子。

そして、雄晴のことを想っていると伝えました。

雄晴はそんなことは分かっています。

 

だからこそ、今の状況が嫌なのです。

雄晴は、陽菜子の腕をつかみ、自分の方に向かせようとします。

ゆっくりと雄晴の方に目を向ける陽菜子。

 

しかし、雄晴と目が合うと逸らしてしまいます。

陽菜子は本当はこんなことがしたい訳では無いと雄晴に伝えました。

雄晴は、それも分かっていたのです。

 

陽菜子にキスをしようとする雄晴。

すると陽菜子が、雄晴になら何をされてもいいと話し、自ら雄晴の唇を奪いました。

そして舌を絡めるように、口の中に自分の舌を入れていく陽菜子。

 

雄晴は、そんな陽菜子のあごを持ち、その行動を止めさせます。

陽菜子は我に返り、雄晴に謝ります。

すると、陽菜子の胸ぐらをつかみ、キスをする雄晴。

そして陽菜子に手をずっと床に付けておくよう命令しました。

 

陽菜子は言われた通りにします。

雄晴は、さらに頭も舌もじっとするよう言いました。

陽菜子は呼吸が荒くなっていきます。

そして、動かず雄晴の言うことを聞きながら、さらに雄晴を求めるのです。

最新刊の続きや最新話の画バレを無料で読む方法

文字だけではキャラの心情がわかっても、コマの動きがないから頭の中で想像しにくいですよね。

そういうときは下で紹介する3つのサービスを利用すると、【夏の魔物】をはじめ、あなたが読みたいマンガを読み尽くせます。

サービス名 読める冊数
U-NEXT 今すぐ600円以内のマンガが無料で読める
music.jp 今すぐ600円以内のマンガが無料で読める
FODプレミアム 今すぐ900円以内のマンガが無料で読める
まんが王国 無料登録で50%オフクーポンあり
ebookJapan 無料登録で50%オフクーポンあり

※最大ポイント取得時

この中から最もおすすめなのがU-NEXTというサービスで、登録した瞬間から600円分のポイント+31日間の無料お試し期間がついてきます

解約も31日以内であれば利用料金の請求はされません。

ぜひ、こちらから無料登録に進み、あなたが読みたいマンガを思う存分お楽しみください。

U-NEXTを使って無料で読む

【夏の魔物】をU-NEXTに無料登録して今すぐ読む

※無料は31日以内の解約が条件です

感想

雄晴と陽菜子、お互いの葛藤が描かれていて、ついのめり込んでしまいました。

陽菜子は自分から攻めすぎてしまうのがこわいんですよね。

私としては、別にそれでもいいのでは、と思いましたが本人の立場にならないと分かりませんね。

雄晴の男らしさ、かっこいいです。

 

男だから陽菜子にばかりされるのは嫌なのかな。

それで、最後あのような行動になったのでしょうか。

お互いの気持ちを正直にしっかりと伝えていけたらいいのになと思いました。