ネタバレ

【親友は悪女:6巻】ネタバレ|張り巡らされていく妃乃の罠

▼別の話数を探すならこちら▼

【親友は悪女:10巻】最新話ネタバレ|東雲を手に入れたい姫乃の行動は筒抜けだった▼別の話数を探すならこちら▼ https://www.rungun-cannonball.jp/archives/15649 D...

DPNブックスから出版されているコミックなにとぞで連載中の【親友は悪女:5巻】の続きが気になるあなたへ、6巻のネタバレと感想をお伝えします。

▼今すぐココをタップ!▼

【親友は悪女】をまんが王国での50%オフで今すぐお得に読む

※都度購入のため解約時に料金請求等はありません

【親友は悪女:6巻】ネタバレ

妃乃が入社した当日、橋井は早速妃乃を問い詰めますが、妃乃は自分がここにいるのは全くの偶然だと突っぱねます。

相変わらずちょろい橋井をまんまと言いくるめてほくそ笑む妃乃は、ターゲットを真奈に移します。

真奈は、妃乃に営業資料の見方を教えますが、妃乃はそこで東雲と橋井の営業先が突出して多いことに気づきます。

 

その後、真奈が一瞬妃乃に疑念を持ってしまった自分を恥ずかしく思いながら廊下を歩いていると本田に肩を掴まれてその場で罵倒されます。

そして本田は契約が切れたら自分は会社を辞めることと、真奈に人を見る目を何とかしろと忠告して去っていくのでした。

本田が言った言葉の意味を考えながら真奈が部署に戻ると、そこでは妃乃が男性社員たちにお菓子とコーヒーを配りながら和気あいあいとした雰囲気です。

 

実は真奈の会社では社員へのお茶出しは禁止行為でした。

その事を穏やかに注意する真奈でしたが、真奈が人事部に呼び出されると妃乃は自分の席について涙を零します。

それに気づいた社員が事情を聞くのですが、全員妃乃にすっかり絆されてしまいます。

しかしこんなトラブルが起こるタイミングすら、妃乃は計算してやっているのでした。

 

晴れない疑念

一方、橋井と東雲は営業の後二人で呑みに行くのですが、そこで東雲は橋井が妃乃と別れていることを知り、てっきり妃乃の入社には橋井が一枚嚙んでいると思っていた東雲は驚きます。

今までの女性遍歴から、女性を信用できなくなっていると言う東雲に、真奈と出会えて良かったと笑う橋井。

そうして二人の飲み会は穏やかに終了しますが、橋井の胸には妃乃への疑念が残ったままなのでした。

 

噂のタネ

場面は変わり、高級そうなレストランで真奈をスカウトした前川が酒と食事を楽しみながら一緒に食事をしている妃乃と会話しています。

二人の会話から妃乃の入社を手引きしたのは前川なのだという事が分かり、さらに妃乃は重ねて自分の部署の人間の話を聞かせてほしいと頼むのでした。

一方の東雲と真奈は今日はどうだったという東雲に対し、順調であることをアピールします。

 

ですが、妃乃の話になった時、東雲が彼女のフルネームを全く覚えていないことが分かります。

戸惑う真奈に、女性の名前は覚えられないと言う東雲でしたが、真奈は自分の名前も覚えていないのではと一瞬不安になります。

ですが、その不安も東雲がちゃんと名前を呼んでくれて綺麗に消え去ります。

照れて真っ赤になる真奈を見て、東雲は真奈は自分の中で別格なのだと微笑みます。

 

そんな東雲を見ていて真奈には気づいたことがありました。

会社でみんなに向ける笑みとは違って、真奈に向ける笑顔はとても優しいものだと。

そして本当に東雲は真奈の恋人なのだと。

その事が分かった時、真奈の心に浮かんだのは何があっても東雲を信じるという堅い決意でした。

 

張り巡らされる妃乃の罠

しかし妃乃の攻撃の手は緩むどころかますます加速していきます。

以前前川に聞いた噂を元に、噂好きで知られる人事部の島田にそれとなく真奈が自分の好みの男だけ贔屓しているという嘘を教えて、それからダメ押しとばかりにその話を会社中に言いふらします。

当然会社中で真奈の悪い噂が独り歩きするようになりますが、真奈はまだその事に気づいていません。

真奈がその事に気づくのは、新しい部署に配属されたときの真奈への冷遇ぶりからでした。

最新刊の続きや最新話の画バレが無料で読めるサービス

文字だけではキャラの心情がわかっても、コマの動きがないから頭の中で想像しにくいですよね。

そういうときは下で紹介する3つのサービスを利用すると、あなたが読みたいマンガを読み尽くせます。

サービス名 読める冊数
U-NEXT 今すぐ600円以内のマンガが無料で読める
music.jp 今すぐ600円以内のマンガが無料で読める
FODプレミアム 今すぐ900円以内のマンガが無料で読める
まんが王国 無料登録で50%オフクーポンあり
ebookJapan 無料登録で50%オフクーポンあり

※最大ポイント取得時

この中から最もおすすめなのがU-NEXTというサービスで、登録した瞬間から600円分のポイント+31日間の無料お試し期間がついてきます

また、U-NEXTは解約に関しても充実しており、31日以内に利用を止めれば利用料金の請求は一切されません

ぜひ、こちらから無料登録に進み、あなたが読みたいマンガを思う存分お楽しみください。

U-NEXTを使って無料で読む

U-NEXTに無料登録して今すぐマンガを読む

※バックナンバーの配信は終了している場合があります。

感想

普通に怖いですね。

しかも妃乃がここまでやる動機として思い当たるのが、ただ単に真奈に勝ちたいからというのが更に恐ろしいです。

真奈だけを貶めるためにありとあらゆる方法で真奈の逃げ場をなくしていく妃乃は、時代が違えば名将と名高い人物になったのではとすら思ってしまいます。

初めのうちは本田が加勢してくれるのではと思ったのですが、本田も辞めると言った以上もう協力はできないでしょうし、頼れるのは橋井と東雲の男子二人のみなのでしょう。

橋井にはそろそろいい所を見せて欲しいと思ってしまうのですが、どうなるのでしょうか。

【親友は悪女:7巻】ネタバレ|橋井の違和感と真奈のスマホに起きた異変▼別の話数を探すならこちら▼ https://www.rungun-cannonball.jp/archives/15649 D...