ネタバレ

【親友は悪女:7巻】ネタバレ|橋井の違和感と真奈のスマホに起きた異変

▼別の話数を探すならこちら▼

【親友は悪女:10巻】最新話ネタバレ|東雲を手に入れたい姫乃の行動は筒抜けだった▼別の話数を探すならこちら▼ https://www.rungun-cannonball.jp/archives/15649 D...

DPNブックスから出版されているコミックなにとぞで連載中の【親友は悪女:6巻】の続きが気になるあなたへ、7巻のネタバレと感想をお伝えします。

▼今すぐココをタップ!▼

【親友は悪女】をまんが王国での50%オフで今すぐお得に読む

※都度購入のため解約時に料金請求等はありません

【親友は悪女:7巻】ネタバレ

真奈が配属された部署では、しきりにメンバーの声が飛び交い全員が怒涛の勢いで日々の仕事をこなしていきます。

その日も気づいたらお昼になっていて、真奈が先輩に聞きたいことがあっても午後に聞くからとだけ言われてしまいます。

皆が去ったオフィスでぽつんとお昼をとりながらまるで高校のときと一緒だと疎外感を感じる真奈。

この部署に配属された日、先輩から言われた真奈の男問題に関する嫌味の意味も気になりますが、まさか私に限ってと考える真奈のところに東雲から電話がかかってきます。

忙しい中ちょっと真奈の声が聞きたかったと言い、すぐに電話を切ってしまう東雲でしたが、その電話のおかげで真奈は少し前向きになることが出来ました。

 

弱り始める東雲と妃乃の作戦

夜になり、残業を片付け、真奈に連絡を取ろうか悩んでいる東雲のもとに妃乃がコーヒーを持ってきます。

そういうことはしなくていいと言う東雲に妃乃はこれぐらいさせて欲しいと言った後、仕事ができる真奈にひきかえ私は、という事を話すのでした。

その言葉に東雲は、今は妃乃が自分の部下なのだから警戒している場合ではなく、真奈も頑張っているのだから自分も頑張らなければと自分を奮起させます。

盗られたって言うのなら取り返せばいい

そうして順調に足場を固めていく妃乃の前に本田が現れます。

いったいどういう魂胆なのかとまくしたてる本田に、妃乃は本田の名前が分からないから教えてくれと笑います。

悔しさに肩を震わせる本田に妃乃は負け犬さん、と言い放ちその場を離れます。

 

いい男が欲しいくせにできないものだから皆自分の悪口を言って憂さ晴らしするのだと内心馬鹿にする妃乃。

そして妃乃は自分のテクニックを使って部署の男性陣を骨抜きにしていきます。

さり気なく同じ仕草をしてみたり、一度下げたあと褒めてみたり。

 

妃乃は男を盗られたというのなら、取り返せばいい。

さらに、彼女は今まで関わってきた女性たちを小ばかにします。

その後、呪詛のように真奈の隣に東雲のような男が並ぶのは許せないと唇をかみ、彼を自分のモノにするために動き出すのでした。

 

橋井の違和感

翌日から妃乃は東雲に食べ物や飲み物の差し入れをするようになります。

しかし、それは部長の前川から東雲の母が失踪したという話を聞き、ならば東雲は母親の愛情に飢えているはずだとアタリをつけたからでした。

そんな中橋井は付き合っている時に見ていた妃乃の姿と、今会社にいる妃乃の姿に強烈な違和感を覚えます。

そしてオフィスの全員がなんだかぼーっとしていたり、逆にそわそわしていたりする様子にこの部署の雰囲気が全く変わってしまったことを感じ、そこにも強烈な違和感を覚えるのでした。

 

真奈のスマホに起きた異変

妃乃は退勤時に、真奈のスマホにこっそり盗聴アプリを仕込んでいました。

しかし、東雲が真奈に交際を申し込んだ日から馬鹿らしくて聞く気になれないと一人思い、絶対に東雲とはうまく行かせないと真奈に心の中で告げます。

そんな風に思われているとは知らない真奈は、少しだけでも話せないかと東雲に電話します。

嬉しさを隠せない様子で電話に出てくれた東雲ですが、突然真奈のスマホが電池切れになってしまい、後でまたかけなおすことに。

今日はほとんどスマホを使っていないのになぜこんなに電池の減りが早いのだろうと不審に思う真奈でした。

最新刊の続きや最新話の画バレが無料で読めるサービス

文字だけではキャラの心情がわかっても、コマの動きがないから頭の中で想像しにくいですよね。

そういうときは下で紹介する3つのサービスを利用すると、あなたが読みたいマンガを読み尽くせます。

サービス名 読める冊数
U-NEXT 今すぐ600円以内のマンガが無料で読める
music.jp 今すぐ600円以内のマンガが無料で読める
FODプレミアム 今すぐ900円以内のマンガが無料で読める
まんが王国 無料登録で50%オフクーポンあり
ebookJapan 無料登録で50%オフクーポンあり

※最大ポイント取得時

この中から最もおすすめなのがU-NEXTというサービスで、登録した瞬間から600円分のポイント+31日間の無料お試し期間がついてきます

また、U-NEXTは解約に関しても充実しており、31日以内に利用を止めれば利用料金の請求は一切されません

ぜひ、こちらから無料登録に進み、あなたが読みたいマンガを思う存分お楽しみください。

U-NEXTを使って無料で読む

U-NEXTに無料登録して今すぐマンガを読む

※バックナンバーの配信は終了している場合があります。

感想

なんだかほとんど全ての状況が妃乃に味方している感じですね。

妃乃はいい性格してるなといちいち思ってしまいますが、表情もまさに悪役らしくなってきましたね。

妃乃の腹黒さには毎回ドン引きさせられていますが、今回もまたすごい事言いますね。

本田はあの妃乃の煽りを録音して社員全員に聞かせてやったらいいのではぐらいに考えてしまいます。

 

そしてそんな状況ですがちゃんと違和感を感じている橋井がなんだか少しだけ頼もしいです。

東雲の方は大分妃乃へのわだかまりは無くなったようですが、これからどう転んでいくのでしょうか。

妃乃が仕掛けた盗聴器については、東雲が車の中を探したときはなかったのになぜ妃乃は車内での会話が分かったんだろうと思ったら真奈のスマホに仕込んであったんですね…。

本当怖いですが続きも楽しみです。

【親友は悪女:8巻】ネタバレ|真奈のスマホから全ての物事がつながっていく▼別の話数を探すならこちら▼ https://www.rungun-cannonball.jp/archives/15649 D...