ネタバレ

【親友は悪女:3巻】ネタバレ|真奈が前に言われた妃乃にまつわる噂を思い出した瞬間

▼別の話数を探すならこちら▼

【親友は悪女:10巻】最新話ネタバレ|東雲を手に入れたい姫乃の行動は筒抜けだった▼別の話数を探すならこちら▼ https://www.rungun-cannonball.jp/archives/15649 D...

DPNブックスから出版されているコミックなにとぞで連載中の【親友は悪女:2巻】の続きが気になるあなたへ、3巻のネタバレと感想をお伝えします。

▼今すぐココをタップ!▼

【親友は悪女】をまんが王国での50%オフで今すぐお得に読む

※都度購入のため解約時に料金請求等はありません

【親友は悪女:3巻】ネタバレ

目の前で見た橋井と妃乃の行動に理解が追い付かないままの真奈を本田は喫茶店へと連れ出します。

本田は妃乃を陥れる作戦があると真奈に言いますが、未だに真奈の頭の中からは優しかった妃乃の姿が残ったままでした。

そんな真奈に、本田は自分が悪役になって妃乃の悪い噂を流す代わりに自分を正社員にして欲しいと真奈に取引を持ち掛けるのでした。

そのことに怒った真奈はその場を飛び出し帰宅しました。

 

東雲と真奈

翌日、会社では出張から戻ってきたリーダーの東雲がみんなにお土産のお菓子を渡しています。

橋井が好きなお菓子だったらしくうきうきする橋井でしたが、東雲が真奈にも声をかけた瞬間橋井の表情が強張ったのを見て東雲は二人の間に何かが起きたことを薄々察します。

違和感を持った東雲が次に目撃したのは、真奈に協力しようとしたのに突っぱねられたと同僚に真奈の陰口を叩く本田の姿でした。

二人から話を聞いた東雲は、真奈に正々堂々誤解を解くように勧めますが真奈は噂には振り回されずに妃乃を信じたいと笑顔で東雲に告げます。

真奈のそんな姿を見て、彼女は意外と芯があると評価を改める東雲でした。

心の奥で燻る想い

その後オフィスでは橋井が外から戻ってくると、真奈が明らかに緊張しています。

しかし勇気を振り絞って自分の作成した資料のチェックを橋井に頼むのですが、黙って見ていられなくなった東雲はつい真奈に嫌味を言ってしまいます。

自己嫌悪に陥る東雲でしたが、そんな東雲に真奈が向けたのは真っすぐな橋井と妃乃を祝福したいという思いでした。

今までの女性経験や父親の言葉から、女性を信用できなくなっていた東雲でしたが真奈はもしかして他の女性とは違うのではないかと淡い想いを抱くようになります。

 

橋井への未練

それからどんどん仲良くなっていく真奈と東雲ですが、橋井は業務中にも関わらず送られてくる妃乃からのメールに辟易していました。

一方真奈と東雲は、真奈の退勤時間にちょくちょく近くのカフェに行くようになります。

今日こそは自分が代金を払うと頑張る真奈に、東雲は真奈と話していると心が安らぐからこの位させてほしいと微笑みます。

 

しかし東雲の想いには気が付かない真奈は、東雲が優しく接してくれるのは、以前オフィスで東雲が言った嫌味のことを気にしているんじゃないかと思い、単刀直入に聞いてしまいます

真奈の問いかけに頭を抱えながら謝る東雲ですが、真奈は東雲のおかげで吹っ切れたと逆にお礼を言います。

そんな真奈の答えに一瞬言葉を失い、沈黙の後橋井にもう未練はないのかと聞きますが真奈はぽかんとしてしまうのでした。

 

妃乃との再会

しかし、真奈は橋井とはまだ少しギクシャクしているけれど、以前のように話せるようになったから大丈夫だと答えます。

その真奈の答えに何か言葉を返そうとする東雲の目の前で、真奈の肩を何者かが掴みます。

驚いた真奈が振り返るとそこには妃乃が。

 

会社での一件なんて無かったかのように真奈に言葉をかけますが、真奈が橋井を迎えに来たのかと聞くと、妃乃はそれを遮るように東雲の方を向いて一方的に話し始めます。

相席していいとも言っていないのに隣のテーブルの椅子を持ってきて喋りまくる妃乃。

明らかに壁を作っている東雲の態度には気づかず、軽めのボディタッチをしたりとやりたい放題な妃乃。

 

そんな妃乃の振る舞いを見て、真奈は本田が言っていた「高校時代は誰かの彼氏盗るので有名だった」という言葉を思い出し、顔から血の気が引きます。

妃乃は相変わらず東雲に猛アタックをしているのですが、真奈は妃乃のスマホが鳴りっぱなしなのを見て思わず橋井が待ってるんじゃないのかと声をかけます。

しかしそんな真奈の声も途中で遮られ、まだゆっくりしたいという妃乃をカフェに残して東雲と真奈は店を出ます。

妃乃に対する疑念が晴れないままの真奈が思わず東雲の表情を窺うと、東雲は冷たい表情で薄っぺらい人だと言い放つのでした。

 

思わずぎくりとする真奈ですが、東雲はさっきの話を仕切り直したいと言い真奈をデートに誘うのでした。

一方妃乃は、東雲と喋っている間しつこく電話をかけてきていた橋井を「つなぎ」に格下げだと言います。

やはり妃乃にとって真奈は親友でもなんでもなく、真奈の周りにはいい男が寄ってくるから友達として付き合っていたというのが本音のようです。

最後に妃乃は悪女の顔で真奈にいい男を繋いでくれることに対して感謝するのでした。

最新刊の続きや最新話の画バレが無料で読めるサービス

文字だけではキャラの心情がわかっても、コマの動きがないから頭の中で想像しにくいですよね。

そういうときは下で紹介する3つのサービスを利用すると、あなたが読みたいマンガを読み尽くせます。

サービス名 読める冊数
U-NEXT 今すぐ600円以内のマンガが無料で読める
music.jp 今すぐ600円以内のマンガが無料で読める
FODプレミアム 今すぐ900円以内のマンガが無料で読める
まんが王国 無料登録で50%オフクーポンあり
ebookJapan 無料登録で50%オフクーポンあり

※最大ポイント取得時

この中から最もおすすめなのがU-NEXTというサービスで、登録した瞬間から600円分のポイント+31日間の無料お試し期間がついてきます

また、U-NEXTは解約に関しても充実しており、31日以内に利用を止めれば利用料金の請求は一切されません

ぜひ、こちらから無料登録に進み、あなたが読みたいマンガを思う存分お楽しみください。

U-NEXTを使って無料で読む

U-NEXTに無料登録して今すぐマンガを読む

※バックナンバーの配信は終了している場合があります。

感想

どんどん妃乃の本性が暴かれていきますね。

妃乃のやりたい事は初めから真奈の彼氏を盗むことで、手に入れちゃったら後はどうでもいいんでしょうね。

きっとこれから東雲のことを狙って行動を開始するんでしょうが、東雲はガード堅そうだから大丈夫…なんでしょうか。

相変わらず真奈はすごく心優しいというか、しっかりしていて身近にいてほしいタイプなのですがこの物語の中ではその優等生ぶりが仇にならないか心配です。個人的には頑張って欲しいです。

とりあえずは東雲とのデートが上手くいくといいなあと思います。

【親友は悪女:4巻】ネタバレ|真奈の健気な頑張りが妃乃が発した呪いを解いていく▼別の話数を探すならこちら▼ https://www.rungun-cannonball.jp/archives/15649 D...