ネタバレ

【私の夫は冷凍庫に眠っている:6話(前編&後編)】ネタバレ|夏奈が亮から紹介された驚くべき人

▼別の話数を探すならこちら▼

【私の夫は冷凍庫に眠っている】全話+最新話ネタバレまとめ!【最終回まで更新中】▼最新話の動向はこちら▼ https://www.rungun-cannonball.jp/archives/17493 マンガ...

マンガワンで好評連載中の【私の夫は冷凍庫に眠っている:5話(後編)】のネタバレが気になるあなたへ、6話の感想をお伝えしていきます。

▼お得に読むならこちら!▼

まんが王国での50%オフで今すぐお得に読む

※都度購入のため解約時に料金請求等はありません

【私の夫は冷凍庫に眠っている:6話(前編&後編)】ネタバレ

夏奈に声をかけたのは、昔婚活パーティーに参加した際、話しかけてくれた男性でした。

彼の名は蒲田。

夏奈は彼に対し、大きな背で一生懸命話してくれたけど、パッとしない人という印象。

 

蒲田は、夏奈の薬指に指輪があるのをみて、結婚したのかと夏奈に尋ねます。

そして、自分はまだ独り身だと続けました。

夏奈の買い物カゴの中身が惣菜ばかり。

 

そのため夏奈は、こんなものを食べさせられている旦那は、自分と結婚して良かったかどうか分からないと答えます。

すると蒲田は、夏奈の夢が叶ってよかったと言いだしました。

夏奈は頭をかしげます。

婚活パーティーのとき、夏奈は結婚することが夢だと言っていたのです。

 

そんな話をしていると、レジで店員に怒鳴っている客の姿です。

すると蒲田がその場へ行き、怒鳴っている客にどうしたのかと尋ねます。

蒲田は背が高く体が大きいため、その客はビビった様子で、大人しくなりました。

 

夏奈と蒲田の価値観

帰り道、夏奈は蒲田にさっきのようなことは怖くないのか尋ねます。

もちろんこわいと答える蒲田。

しかし、彼は怒って人に当たっている人を見ると、その人の気持ちを考えてしまうのだそう。

 

もしかすると、何かを溜め込んでしまっているのではないかと。

そこで夏奈は、蒲田はいい人だと言い、人殺しにもそんなに寛大でいられるのか問いました。

蒲田の答えは、加害者も被害者もどっちも地獄、というもの。

 

続けて、人を殺して平気なわけないし、それはまだ本人が地獄だと気付いていないだけだというのです。

被害者は加害者を赦すことで僅かな救いになるかもしれない。

しかし、加害者は地獄から逃れる方法がない。

 

そういった意味では加害者の方が辛いのではないか、というのが蒲田の考え。

夏奈は、蒲田のような考えができる人はなかなかいないと思いました。

さらに蒲田はこう続けるのです。

物事には何かしら理由があり、自分はそれを考えてしまう。

 

誰だってまさか自分が人を殺すとはおもっていないだろうし、幸せな夢を見ていたはず。

それがどこかでくるってしまう。

こんなはずじゃなかった、こんなことをする為に生まれてきたんじゃない、と。

 

亮の作ったお弁当

話が終わり、二人は別れます。

帰り道、夏奈はどうして蒲田と結ばれなかったのだろう、もし結婚していたら、と考えました。

加えて、もし結婚していたら、夫を殺すことなんてなかったのに、と。

 

家に帰ると亮が台所に立っていました。

早く仕事が終わったので、惣菜を買いお米と味噌汁の準備をしていたのです。

夏奈は思うのです。

 

今日もデーモン亮ではなく、ミカエル亮だと。

ごはんを食べながら、亮は自分も時々料理をすると言い始めました。

夏奈は、冷凍庫に残っている亮の肉のことを考えます。

まだまだ残っているけど、一体全部食べさせなくてもいいのではないか、台所を占領するのも難しい。

 

そこで、当分は任せることに決めました。

次の日の朝、亮が夏奈のお弁当を作って渡してきます。

夏奈は仕事場で弁当を広げると、みんなに羨ましがられました。

そのときの夏奈は、とても嬉しそうな表情をするのでした。

 

亮が連れてきた人

夏奈は、亮の作ってくれたお弁当が会社で好評だったと伝えます。

亮は返事をすると、明後日の夜夏奈がご飯を作ってくれないかと言いだしました。

続けて、できれば肉料理で3人分用意してくれというのです。

 

一人連れてきたい人がいるとのこと。

さらに、その前にちょっと話しておきたいことがあるといいかけます。

しかし、明後日には分かるからと話すのをやめます。

 

夏奈は、浮気相手だと思いました。

もしかしたら離婚を切り出してくるのかもしれない。

もしこの亮を殺すなら、まずは女との関係をどうにかしなければならない。

 

1人目の亮のときは考えていませんでした。

しかし、もしかしたらこのまま離婚した方がいいのかもしれない。

それとも相手の女と別れさせた方がいいのか。

自分はどちらを選びたいのか、そんなことを考えながら亮が帰ってくるのを待っていました。

 

劣って見られないように、目一杯綺麗にして。

すると、帰宅した亮。

夏奈が玄関先にいくと、そこにいたのは、奇妙な笑みを浮かべた亮と頭を下げる蒲田でした。

最新刊の続きや最新話の画バレが無料で読めるサービス

文字だけではキャラの心情がわかっても、コマの動きがないから頭の中で想像しにくいですよね。

そういうときは下で紹介する3つのサービスを利用すると、あなたが読みたいマンガを読み尽くせます。

サービス名 読める冊数
U-NEXT 今すぐ600円以内のマンガが無料で読める
music.jp 今すぐ600円以内のマンガが無料で読める
FODプレミアム 今すぐ900円以内のマンガが無料で読める
まんが王国 無料登録で50%オフクーポンあり
ebookJapan 無料登録で50%オフクーポンあり

※最大ポイント取得時

この中から最もおすすめなのがU-NEXTというサービスで、登録した瞬間から600円分のポイント+31日間の無料お試し期間がついてきます

また、U-NEXTは解約に関しても充実しており、31日以内に利用を止めれば利用料金の請求は一切されません

ぜひ、こちらから無料登録に進み、あなたが読みたいマンガを思う存分お楽しみください。

U-NEXTを使って無料で読む

U-NEXTに無料登録して今すぐ読みたいマンガを読む!

※バックナンバーの配信は終了している場合があります。

感想

蒲田のような人っているのでしょうか。

とてもいい人ですね。

それに、考え方が深いなと思いました。

 

加害者も被害者も地獄。

確かにそうなのかもしれないですよね。

加害者こそ被害者、という考えたもあるんですね。

亮の優しさは不気味ですね。

 

しかも、連れてきたのは蒲田。

その連れてくるという話をした時の、料理のお願いが気になりました。

肉料理をお願いした理由とはなんなのでしょう。

次回分かるのでしょうか。

【私の夫は冷凍庫に眠っている:7話(前編)】最新話ネタバレ|蒲田に対する疑念と謎▼別の話数を探すならこちら▼ https://www.rungun-cannonball.jp/archives/17355 マ...