ネタバレ

【鬼の千年恋:3話】最新話ネタバレ|心を通わせ始める千桃生と槐に不敵な影が忍び寄る

▼別の話数を探すならこちら▼

【鬼の千年恋】最新話+全話ネタバレまとめ【最終回まで随時更新中】▼最新話の動向はこちら▼ https://www.rungun-cannonball.jp/archives/19243 Che...

Cheese!の連載作品でコミックシーモアで先行配信されている【鬼の千年恋:2話】の続きが気になるあなたへ、3話のネタバレと感想をお伝えしていきます。

もしも、あなたに読みたいマンガがあった場合、U-NEXTの特典を使うと600円以内の作品なら今すぐ無料で読めます。

▼今すぐ読むならココをタップ!▼

好きなマンガをU-NEXT無料特典で今すぐ読む

※31日以内の解約なら料金請求はありません

【鬼の千年恋:3話】最新話ネタバレ

千桃生とともに館へ戻ってきた槐は、自分の中に渦巻く欲望に抗えず、彼女を激しく求めていく。

千桃生もそのような知識がないわけではないが、何も準備ができていない状況で、彼から求められるのは恥ずかしい。

槐は彼女が恐れと不安に苛まれていることが手にとるようにわかり、その理由を自分が「鬼」であることに原因があると思っていた。

だが、千桃生は即座に否定する。

同時に、彼女自身がハッキリと今の状況が不安であることを口にした。

長い間、待ち続けていた彼としては愛しい千桃生を手にしたい気持ちはわかる。

しかしながら、彼の都合で千桃生を自由にしてしまっては、一体なんのために助けたのだろうか。

槐は彼女の気持ちを汲み取り、すぐに安心できるように手を引いた後、自分の気持ちもわかってほしいことを告げます。

そして、千桃生に見せたいものが有ると告げ、彼女を連れて行くのだった。

 

千桃生が連れてこられた一室には・・・

調度品の多くがあり、さらにそこには汚れた制服もあった。

槐としては、その制服は処分をしようと考えていたのですが、彼女が着ていた服ということで残しておいたのです。

そして、それを見た千桃生は、高校に行きたいと思ったのだ。

さすがに生きている年数が違うこともあり、千桃生の考えは彼にすぐ見抜かれます。

彼としては、あのようなところへ行く必要はないと考えていたました。

しかし、彼女にとっては違った。

あの高校は亡くなった両親が通っていた母校。

そこに通うことで、亡くなった両親との繋がりを維持できると思っていたんです。

ただ、彼女はここにいることと授業料の問題等もあり、再び通うことは難しいと考えていた。

 

槐の提案は千桃生が驚くものだった

それは、彼が学校へ行くことを聞いてきたからです。

千桃生は彼が学校へ行くことより、ここに残ることのほうを優先することを選ぶと思っていました。

しかし、現実は槐から行くか、行かないかを問われた。

その点に彼女は驚きます。

槐としては彼女の望みを叶えることこそが喜び。

その彼女が今まで見せたことがない行動として、自分の胸に飛び込み鬼である自分を受け入れてくれたことに感激した。

そして、情熱的に彼女の口に自分の口を重ねるのだった。

 

再び学校へ通う千桃生に周囲の目が変わる

無事、両親の母校へ通い直すことができた千桃生に対し、周囲の見る目は明らかに変わった。

なぜなら、隣にいる槐の姿だけではなく、彼女自身が今までと違って身ぎれいにしたこともあり、男女問わず注目の的となったのです。

ただ、槐としては残念なことが1つありました。

それは自分が通えないことです。

だから、千桃生の前で大マジなトーンで肩を落としていました。

その姿がおかしいと感じた彼女は、彼に対し笑いながら似合わないと口にするのです。

彼女が心から笑う姿に安心しつつも、ひとりにするのが不安な槐は、すぐに何かあれば自分を呼ぶように伝えます。

それを了承した千桃生は、彼に挨拶を済ませて門を潜ろうとします。

 

千桃生に忍び寄る影

見送る槐の後ろでは、彼女の同級生らしき男子学生がヒソヒソと、彼女の驚くべき変わりっぷりに見惚れていました。

それに嫉妬心を狩られた槐は、千桃生を引っ張り、周囲の目を気にせず自分のものであることを誇示していきます。

急な対応に頬を染める彼女に対し、槐は自分のものであることを告げ、彼女を送り出す。

そして、その2人のやり取りを影から見ていた何者かは、千桃生を見て不敵な笑みを浮かべるのだった。

最新刊の続きや最新話の画バレが無料で読めるサービス

文字だけではキャラの心情がわかっても、コマの動きがないから頭の中で想像しにくいですよね。

そういうときは下で紹介する4つのサービスを利用すると、あなたが読みたいマンガを読み尽くせます。

サービス名 読める冊数
U-NEXT 今すぐ600円以内のマンガが無料で読める
music.jp 今すぐ600円以内のマンガが無料で読める
まんが王国 無料登録で50%オフクーポンあり
ebookJapan 無料登録で50%オフクーポンあり

この中から最もおすすめなのがU-NEXTというサービスで、登録した瞬間から600円分のポイント+31日間の無料お試し期間がついてきます

また、U-NEXTは解約に関しても充実しており、31日以内に利用を止めれば利用料金の請求は一切されません

ぜひ、こちらから無料登録に進み、あなたが読みたいマンガを思う存分お楽しみください。

U-NEXTを使って無料で読む

好きなマンガをU-NEXT無料特典で今すぐ読む

※無料の条件は31日以内の解約です

【鬼の千年恋】今すぐ全巻どれでも無料で読む方法!アプリや読み放題もチェックCheese!で連載されている【鬼の千年恋】を無料で読めたり、どんな方法でもいいから安全かつ無料で読めるならすぐにでも利用したいと思いま...

感想

槐の対応がわりと普通になった。

ただ、要所要所では自分勝手さが光りますね。

1,000年以上も生きている鬼にしては、かなり寛容な生き方をしている気がします。

 

さて、それ以上に気になるのは、やはり最後に出てきた新しい人(鬼?)ですね。

彼が千桃生を見て、ニヤリと不敵な笑みを浮かべたあと、見つけたと言ったんです。

1,000年待った槐、見つけたと笑う不敵な人物。

 

ここから考えると、何かしら千桃生は鬼と繋がりを過去に持っていたということでしょう。

物語の流れ的にも転生していると思います。

その点は今後の物語で描かれていくかな?