ネタバレ

【ブラックガールズトーク・リターンズ:9話(前編&後編)】最新話ネタバレ

▼別の話数を探すならこちら▼

【ブラックガールズトーク&リターンズ】最新話+全話ネタバレまとめ!【最終回まで随時更新中】マンガワンで連載中【ブラックガールズトーク】の全話ネタバレまとめです。随時更新をしていますので、気になる場合はブックマークに入れみてくださいね。...

マンガワンで好評連載中の【ブラックガールズトーク・リターンズ:8話(後編)】の続きが気になるあなたへ、9話(前編&後編)のネタバレと感想をお伝えしていきます。

画バレはU-NEXTの登録無料特典を利用すると【ブラックガールズトークシリーズ】が読めるので、ぜひ利用してみてください。

▼お得に読むならこちらから▼

【ブラックガールズトークシリーズ】をU-NEXT無料特典で今すぐ読む

※バックナンバーの配信は終了している場合があります。

【ブラックガールズトーク・リターンズ:9話(前編)】最新話ネタバレ

あやは喋りだす前に、これは善悪のモヤッとする話でもあり、価値観の違いや相性の悪さであることを断っておきました。

彼女が話題にしたのは、2人の友人についてです。

片方は朋子、もうひとりはイチカという女の子で、ともに大学のときに出会って知り合った友人です。

朋子はアクティブ派、イチカは収集癖があり人見知りと大人しさを持つ女の子です。

 

ある時、朋子はイチカが収集していたグッズを見て、自分も持っていることを告げると、彼女は嬉しそうな反応をしました。

そして、イチカは朋子に対し1つのグッズをプレゼントします。

間近で見ていたあやは、対象的ながらも趣味で繋がれた2人を微笑ましく見守っていました。

 

朋子とイチカの関係性は徐々にズレ始めていた

こうして朋子とイチカの友情が育まれる・・・とはいきません。

というのも、朋子としてはあくまでも、イチカが好きなグッズは、自分の好きな中の1つでしかなかったんです。

だから、別に収集をするとか、熱狂的なほどのめり込むなどはしなかった。

その点が徐々に明らかになるにつれ、やはりイチカとしては同じ趣味の人なんだけど、深く語れない残念さが浮き彫りになっていきます。

しかし、朋子はフットワークが軽いこともあり、イチカが行きたいイベントにはついて行ったりするため、関係性は悪いものではありませんでした。

 

あやが目撃した決定的瞬間

ある日、朋子がイチカたちに対し、見せてきたものがありました。

それは小さな箱です。

朋子が手にしている箱を見た瞬間、イチカの目は急にキラキラと輝きだし、いつものおとなしい雰囲気から騒々しい雰囲気にスイッチ。

あやも朋子が2個もらっていると聞いたことから、イチカに渡すものだと思っていました。

しかし、彼女が告げた言葉は非情なものだった。

すでに1つは姪っ子にあげてしまったことと、自分自身も持っていたい思いからなのか、イチカには渡せないと告げたのです。

それを聞いたイチカの手は小刻みに震え続けていた。

 

さらに朋子の暴走は止まらない

イチカとのはなしだけではなく、ニコの彼氏が負ければ引退の試合で応援に来ていた朋子は、負けた彼らを励ますのではなくラーメンを食べに行こうと誘います。

ニコからしたら少しでも面白いとか、応援する人の多さで強さが変わると思っていたので、まさかの提案に面を食らってしまいました。

そして、あやはさらに直近の話として、ミツキから聞かされた「好き」の意味について話題に出します。

【ブラックガールズトーク・リターンズ:9話(後編)】最新話ネタバレ

アイドルオタクのミツキ。

彼女はKというグループのファンで、その中でもNが特別好きでした。

彼らのコンサートの日程の中に、Nの誕生日も含まれており、ミツキは絶対に行きたいと思っていました。

 

そして、友人がまさかの当選。

そのコンサートに行けることになったのです。

しかし、当日の朝のこと。

 

思いっきり体調を崩してしまったミツキ。

こんな状態でコンサートに参加することはできません。

しかし、大好きなNの誕生日コンサートに、空席を作るようなことはしたくありませんでした。

 

そこで、自分に代わって参加してくれそうな友人に手当り次第連絡するのです。

ただその日は月末で連休の前の週末。

さらに当日ということもあって、なかなか参加できる人は見つかりません。

次々と断られる中、ある友人が参加できるというのです。

 

それは大学時代の友人、トモコ。

彼女にチケットを当てたのはシキだと伝え、一緒に行ってもらうよう連絡しました。

トモコとのやりとりの中、ミツキは涙が止まりませんでした。

 

ミツキの後悔

コンサートが終わったあと、シキからミツキに連絡があります。

シキによると、トモコがいたことがとてもしんどかったというのです。

詳しく話を聞くことに。

 

コンサートが始まる前は、まだなんともありませんでした。

シキの他にふたりおり、軽く挨拶する程度。

チケットは、デジタルチケットとなっており、入場するまで席の場所は分かりません。

 

発行されたチケットを見るとまさかのアリーナ席。

ミツキが参加できなくなったときに良い席だったため、シキはミツキを思い涙が出ました。

するとトモコが、コンサートに来たにもかかわらず、興味が無いような発言。

 

周りの目もあるため、シキは慌てて話を止めさせます。

それから席に着くと、トモコがまた話し始めます。

トモコは、今回席が良かったので、最初から分かっていたら高額で売れたのではないかと言い出したのです。

 

さらにそのお金で、豪華なごはんが食べられたのではないかと。

そこで、だからデジタルチケットのような方法になったのかと納得した様子。

そして悔しがるのです。

シキは頭に来ましたが、なんとか抑えつつもトモコに反論しました。

 

高額転売は罪。

今日参加できなかったミツキなら、もしどれだけチケットが高かったとしても参加したかったはずだと。

そして心の中で、どうして神様はミツキの体調を悪くしたのかと思ったのでした。

そんなシキの言葉を笑って流したトモコ。

 

コンサート後、トモコからミツキに連絡がありました。

その内容はまたも人の気持ちを考えていない発言ばかり。

ミツキは、トモコに声を掛けたことを後悔しました。

 

価値観で終わってしまう悲しさ

ミツキは、体調の悪さに加え、精神的にもやられてしまい吐血、血の涙がでたとあやに話します。

ミツキは、トモコという人間について思ったことがありました。

何かひとつに集中できる人間ではないのだろうが、無神経過ぎるのだと。

 

自分にとってはとても大事なコンサート。

それなのに、トモコはミツキの気持ちを考えた言葉を言うことはありませんでした。

お互いに価値観が違ったとしても、相手にとっての価値を考えるべきだと思ったのです。

 

そして、ミツキはもうトモコを誘うことは無いと決意したようです。

後日、あやにトモコから電話が掛かってきました。

同僚とある韓国ドラマのロケ地巡りの旅行へいくのだというトモコ。

 

あやがその韓国ドラマが好きだったことを思い出し、誘うために連絡してきたのです。

あやは、トモコにそのドラマを全部みているのか尋ねました。

トモコは半分ほどしか見ていませんでした。

 

なのであやは、全部みてから旅行に行くことを勧めました。

トモコも全部見た方がいいとは思っているものの、時間がないという。

本当にそのドラマが好きなら中途半端に見るようなことはしないはず。

 

そう思ったあやは、全部見ていないのであれば、そのドラマが大好きだと公言しないよう伝えました。

するとトモコは、好きの基準は人によって違うと反論するのです。

そんなトモコに、あやは距離を置くことにしました。

 

そして、旅行の誘いも断るのでした。

トモコはいわゆるミーハー。

誰かがいいと思えば自分もその場はいいと思うタイプなのです。

 

あやはトモコと関わって嫌な思いをしたことはありませんでした。

しかし、イチカやミツキなど、友人が傷付く姿を見るのが苦しかったと話します。

きっとトモコに悪気はない。

 

そうなると、直ることは期待できない。

となると、ただ単に性格の不一致で関わっていくことは無理だという結論に至ったあや。

そのあやの考えに、奈緒と佳央梨もうなずきました。

 

そして、価値観が同じ友人の存在の大きさに気付くのです。

後日、かおりはある場面に遭遇します。

それは、諏訪と上司が会話しているところ。

上司が諏訪に、結婚相手は浮気を認めてくれる女性にするべきだと話しているのです。

最新刊の続きや最新話の画バレが無料で読めるサービス

文字だけではキャラの心情がわかっても、コマの動きがないから頭の中で想像しにくいですよね。

そういうときは下で紹介する3つのサービスを利用すると、【ブラックガールズトークシリーズ】をはじめ、あなたが読みたいマンガを読み尽くせます。

サービス名 読める冊数
U-NEXT 今すぐ600円以内のマンガが無料で読める
music.jp 今すぐ600円以内のマンガが無料で読める
FODプレミアム 今すぐ900円以内のマンガが無料で読める
まんが王国 無料登録で50%オフクーポンあり
ebookJapan 無料登録で50%オフクーポンあり

※最大ポイント取得時

この中から最もおすすめなのがU-NEXTというサービスで、登録した瞬間から600円分のポイント+31日間の無料お試し期間がついてきます

U-NEXTなら解約も31日以内であれば利用料金の請求はされません。

ぜひ、こちらから無料登録に進み、あなたが読みたいマンガを思う存分お楽しみください。

U-NEXTを使って無料で読む

【ブラックガールズトークシリーズ】をU-NEXTに無料登録して今すぐ読む

※バックナンバー配信は終了している場合があります。

【ブラックガールズトーク&リターンズ】今すぐ好きな巻を全巻無料で読み放題なサービスを徹底特集マンガワンで好評連載中のマキノマキさんが描く【ブラックガールズトーク&リターンズ】は、月額制の読み放題サービス対象だったらいいですよね。...

感想

ミツキ可哀想でしたね。

トモコのような子はどこにでもいると思います。

人の気持ち考えず発言して、知らず知らずのうちに誰かを傷付けているんですよね。

それなのに本人は悪いと思っていないというのが厄介です。

自分でも距離を置いてしまうなと思いました。

【ブラックガールズトーク・リターンズ:10話(前編)】最新話ネタバレ▼別の話数を探すならこちら▼ https://www.rungun-cannonball.jp/archives/28 マンガワ...