ネタバレ

【双星の陰陽師:84話】最新話ネタバレ|太陽の御魂が明かすろくろへの接触理由

▼別の話数を探すのはこちら▼

【双星の陰陽師】最新話ネタバレまとめ!【最終回まで随時更新中】▼最新話の動向はこちら!▼ https://www.rungun-cannonball.jp/archives/20237 月刊...

ジャンプSQで好評連載中の【双星の陰陽師:83話】の続きが気になるあなたへ、最新話84話のネタバレと感想をお伝えします。

文字よりも画バレが良い場合は、こちらのU-NEXTの無料登録の特典を使うと、今すぐ【ジャンプSQ最新号】がチェックできます。

▼31日間無料&600ポイントで読む▼

【ジャンプSQ最新号】をU-NEXT無料特典で今すぐ読む

※1:バックナンバーの配信は終了している場合があります。

※2:無料は31日以内の解約に限ります。

【双星の陰陽師:84話】最新話ネタバレ

真実を話した紅緒は、正式な決定が下るまで身柄を拘束されることになりました。

どうしてあんなことをしたのか聞かれた紅緒はこう答えます。

ただ認めて欲しかった。

隠す時間が長ければ長いほど、真実が知れた時みんなに迷惑がかかる。

 

そして、陰陽頭様が自分を信じると言ってくれたようにみんなにも信じてもらいたかったのだと。

それは、自分やろくろ、さらに二人の結婚。

そして、自分たちの生まれてくる子どものためを思ってとった行動だったのです。

 

悠斗との再会

悠斗はろくろに近づき、大きくなったろくろをみて自分も同じ大きさに変身しました。

すると、ろくろからでてきた白い男が悠斗をみて、声とは言えないような音を発します。

すると悠斗は、怒るところではなく、再会を喜ぶところではないかと白い男に向けて言いました。

 

続けて、僕は君でもあるのだからと。

そして、ここは汚いし血生臭いし、邪魔者もいるからと場所を変える悠斗。

場所が切り替わると雛月寮で、体もの小さくなったろくろは席に着いていました。

 

そこに悠斗も入ってきます。

悠斗いわく、その空間はろくろの潜在意識の中なのだそう。

楽しそうな悠斗に笑ってないで説明しろと掴みかかるろくろ。

あの男は何者なのか、何がしたいのか、なぜ4年前死んだはずの悠斗が今ここにいるのか。

 

太陽の御魂

悠斗は落ち着けと言いながらろくろを見下ろします。

そして悠斗によると、悠斗は4年前に死んだあの時からずっとろくろの中にいたというのです。

更に、あの白い男の名を教えてくれます。

 

その名は「太陽の御魂」。

そしてまた場所がかわり、屋上になります。

悠斗は、紅緒がどうやって太陰に覚醒したのかをろくろに尋ねるのです。

 

太陰覚醒の儀式では、人間の体を捨てて太陰の力を目覚めさせる必要がありました。

そして、太陰の魂は常に太陰候補の女性の中にいた。

その女性が死ぬと、また新たな肉体を転々としてきました。

そこで、悠斗はろくろに問題を出します。

 

太陽の御魂はこれまでどこにいたのかと。

ろくろは自分の中にいたのではないかと答えますが、それは間違いでした。

太陽の御魂は千年近い間、現でも禍野でもない別の所にいて、最近になりようやく外の世界にでてきたのです。

そしてその目的は、ろくろと融合し太陽として完全なる覚醒をすること。

太陽の覚醒

そんな話をしていると、空間の壁を破り鬼のような形相で太陽の御魂がこちらへ向かってきます。

まだ消えたくなかったらついてくるよう言う悠斗に、ろくろはついて行くことにしました。

また場所がかわり、居酒屋のような所になります。

 

あの男がろくろの精神を食いつくし完全な覚醒を果たす。

つまりそれは、ろくろの自我は消滅、死を意味すると話す悠斗。

ろくろは、疑問に思っていることがありました。

 

それは、太陽の御魂が最近出てきたということは、今までどうやって覚醒してきたのかということ。

実はそれ自体が間違いだったのです。

紅緒のように太陰に覚醒した女性はこれまでいたが、太陽に覚醒した男はこれまで1人もいないのです。

 

そしてそれは、今まで太陽の御魂はどこかに閉じ込められていたということになります。

悠斗は、ろくろが今まで太陽の御魂と同じような存在に出会ったことがあるはずだと言います。

その存在とは「無悪」のこと。

 

悠斗によると、今までずっと無悪が太陽の力を持っていたというのです。

終焉をもたらす為、神子を生めと言っていた無悪。

しかし、無悪の中にいる限り太陽は覚醒することが不可能だったため、悠斗は盛大に笑いました。

 

場所がかわり、更に歳をとる2人。

悪無が死んだことにより、ずっと続いていた流れに変化が起きました。

太陽の御魂の正体は、実態を得た太陽の力そのもの。

それが悪無の中から解き放たれ、ろくろを探してずっと禍野を彷徨っていたのです。

そして、悠斗いわく一部のケガレ達が戦々恐々しているという。

つまり、いますが、陰陽連はケガレ側に比べて圧倒的に有利であるということ。

紅緒は太陰に覚醒し、太陽の覚醒も目前に迫り神子が生まれるのも時間の問題なのです。

こんなにもたくさんの情報を知っている悠斗に、ろくろはどうしてそんなに知っているのか聞きます。

すると場所が変わり、次は悠斗が女性の姿に。

その場所の窓の外から空が闇に覆われていくのが見えました。

それは御魂に侵食されたろくろの精神であり、あの闇が全てを包みこんだら終わりなのです。

ろくろは、もし自分の意識が乗っ取られ、現実世界で太陽が覚醒してしまったら、と紅緒のことを考えました。

御魂にとって紅緒は神子を生む機械のようなもの。

神子さえ生まれてしまえば、紅緒は用済みとなりケガレとして殺されてしまうのです。

紅緒を助けなければと飛び出そうとしますが、自分の力では出られない悠斗に止められます。

どうすればいいのかと憤るろくろ。

悠斗は全てのケガレを祓うのがろくろの夢なのに、どうして紅緒を助けるのかとろくろを挑発しました。

更に、ろくろと紅緒が結婚しようが子供を作ろうがどうでもいいのだと言うのです。

ただろくろの悔しくて打ちのめされた顔が見たいだけなのだと。

しかしろくろは、悠斗を真っ直ぐみつめ、それが悠斗の大願なのかと聞くのでした。

 

太陽の御魂に勝つ方法

悠斗によると、太陽の御魂を倒す方法はないのだという。

しかし、必要なのは勝つことではなく、ろくろが力を制御し、自在に操ること。

場所が変わり、悠斗が8年前の話をし始めます。

 

8年前、雛月の悲劇の夜、瀕死の状態で禍野に逃げ延びた悠斗は、無悪に会ったのです。

無悪は悠斗に興味を持ち、お互いが利用し合う関係になりました。

ろくろは4年前の悠斗の姿を思い出します。

 

悠斗の中には太陽の力の欠片が入っているのです。

悠斗の中というよりは、今の悠斗は無悪に与えられた太陽の一部。

人間である石鏡悠斗は4年前すでに死んでいるのです。

 

だんだん闇が迫ってくる中、だったらどうすればいいのかと焦るろくろ。

すると悠斗が、太陽の御魂を制御するためには、太陽の欠片を受け入れることだと教えてくれます。

まだ器でしかないろくろが、欠片を取り込むことで戦力差はあるものの、無抵抗で取り込まれることはなくなるのだという。

 

しかし、悠斗は何度もろくろの大切なものを奪ってきた。

そんな自分を受け容れられるのかと悠斗は言います。

ろくろは、少し顔を赤らめながら紅緒にプロボーズした事を伝えました。

 

更に、悠斗の罪をなかったことにすることは出来ない、だけど悠斗1人に丸投げもしないと続けます。

そして、罪も穢れも悠斗と一緒に背負ってやるから、自分に力を貸してくれと頼みます。

しかし、実は欠片を受け容れるというのは、ただろくろの中にある悠斗の存在を認知するだけだと悠斗は言いました。

 

それは、4年前死んだときに太陽の欠片はろくろの中に戻っていたからなのです。

そうして、消えそうになる悠斗にろくろはまた会えるかと叫びます。

悠斗は曖昧な返事をしながら、消えていくのでした。

その瞬間、ろくろの中に何かが入ってきたような感覚になります。

 

ろくろは、ある結論にいたります。

それは、二人が力を合わせれば一番すごいということ。

そして、太陽の御魂に向かっていくのでした。

その時、現実世界では、ろくろの異変にみんなが気づいていました。

最新刊の続きや最新話の画バレが無料で読めるサービス

文字だけではキャラの心情がわかっても、コマの動きがないから頭の中で想像しにくいですよね。

そういうときは下で紹介する4つのサービスを利用すると、【ジャンプSQ最新号】をはじめ、あなたが読みたいマンガを読み尽くせます。

サービス名 読める冊数
U-NEXT 今すぐ600円以内のマンガが無料で読める
music.jp 今すぐ600円以内のマンガが無料で読める
まんが王国 無料登録で50%オフクーポンあり
ebookJapan 無料登録で50%オフクーポンあり

この中から最もおすすめなのがU-NEXTというサービスで、登録した瞬間から600円分のポイント+31日間の無料お試し期間がついてきます

また、U-NEXTは解約に関しても充実しており、31日以内に利用を止めれば利用料金の請求は一切されません

ぜひ、こちらから無料登録に進み、あなたが読みたいマンガを思う存分お楽しみください。

U-NEXTを使って無料で読む

【ジャンプSQ最新号】をU-NEXTに無料登録して今すぐ読む

※バックナンバーの配信は終了している場合があります。

感想

なかなか話が複雑で難しい内容でしたね…

太陽の御魂を制御できるかどうかが今後の展開を大きく動かしそうですよね。

悠斗は本当はろくろが好きなんだなと思いました。

 

なんだかんだ助けてくれましたもんね。

どうでもいいと言いつつ、紅緒のことも想っているんだと思います。

そして、悠斗を受け容れた時のろくろ!

 

かっこいいです。

素直な人の言葉って、言われた側は恥ずかしくなるんですよね。

次回の太陽の御魂との戦い、楽しみです!

【双星の陰陽師:85話】最新話ネタバレ|ろくろと紅緒の結婚式▼別の話数を探すのはこちら▼ https://www.rungun-cannonball.jp/archives/4014 ジャ...