ネタバレ

【終わりのセラフ:92話】最新話ネタバレ|ミカエラが見ていた夢

▼別の話数を探す場合はこちら▼

【終わりのセラフ】最新話ネタバレまとめ!【随時更新中】▼最新話の動向はこちら!▼ https://www.rungun-cannonball.jp/archives/17141 月刊...

ジャンプSQで好評連載中の【終わりのセラフ:91話】の続きが気になるあなたへ、最新話92話のネタバレと感想をお伝えします。

文字よりも画バレが良い場合は、こちらのU-NEXTの無料登録の特典を使うと、今すぐ【ジャンプSQ最新号】がチェックできます。

▼今すぐここをタップ!▼

【ジャンプSQ最新号】をU-NEXT無料特典で今すぐ読む

※1:バックナンバーの配信は終了している場合があります。

※2:無料は31日以内の解約に限ります。

【終わりのセラフ:92話】最新話ネタバレ

目が覚めたミカエラの隣には優一郎がいました。

優一郎からヨダレが出ていることを指摘され、ミカエラは自分が寝ていたことに気づきます。

昨夜遅くまで2人でオセロをしていたからと、優一郎も眠そうにしています。

 

そして、家に帰ろうとミカエラに手を伸ばしました。

その言葉に不思議そうにするミカエラ。

すると優一郎が続けて、遅くなると子供達がお腹をすかせてしまうと。

ミカエラは、次は子供達というワードに反応します。

 

視界を広げてみる、とすこし離れたところで茜たちがボール遊びをしていました。

その様子を見たミカエラは、何か違和感を感じます。

優一郎にどうしたのか聞かれるが、ただ怖い夢を見ていただけだと答えました。

それからふたりはミカエラの夢について話したあと、子供たちの元に行きます。

 

優が隣にいることがミカエラの幸せ

子供たちの所へ行き、ミカエラが今日はカレーだと伝えるとみんなとても喜びます。

ミカエラは、みんなの様子をみて幸せだと感じていました。

みんながいて、なにより優一郎が隣にいることが、ミカエラにとっては最高の幸せなのです。

家に帰り、みんなでカレーを食べている間もミカエラは幸せすぎて、あることを考えていました。

 

そこで、優一郎に院長先生について尋ねました。

優一郎は、院長先生を知らない様子。

優一郎の反応でミカエラは、自分の考えていたことを確信したのです。

そして、ミカエラが目を擦ると、優一郎がどうしたのかと聞きます。

なんでもないと答えるミカの目には涙が見えたのでした。

ミカエラの願い

みんなの寝る準備がおわり、布団に入るミカと優一郎。

疲れたと言う優一郎に対し、ミカエラはとても幸せじゃないかと尋ねます。

そして、その後も、何度も優一郎に幸せじゃないかと確認するかのように尋ねるのです。

 

みんな元気で一緒にいられて、優一郎もずっと一緒にいてくれる。

毎日笑顔で一緒に歳をとり、成長していく。

何歳になっても、それぞれの別れはあるかもしれないけど、自分と優一郎はずっと一緒にいる。

 

そして、死ぬ時も一緒なのだというミカエラの思いを優一郎に話しました。

ミカエラの様子がおかしいため、どうしたのかと優一郎は尋ねます。

ミカエラは、泣きそうなくらい幸せな時間だからと答えます。

そんなミカエラの答えに、優一郎も自分も毎日思っていると話し出すのでした。

 

ずっと一人でいたから、みんなに会えて、なによりミカエラに会えて自分は一人じゃなくなったのだと。

そして、先程の思いがミカエラにとって最高の幸せならきっとそうなる、と笑顔を浮かべます。

不安そうなミカエラに、優一郎は自分がそうすると。

更に、ミカエラが望むなら何年でもいまのまま幸せにすると続けます。

 

欲望の果ての鬼

優一郎は、ミカエラの手を握ります。

そして、自分はずっと一緒にいるからもう不安になるなとミカエラを安心させようとします。

まだ不安そうなミカエラに、優一郎は、ずっとここにいたいと望むよう言います。

 

そしてそれが自分の一番の欲望だということを。

ミカエラの目から涙が溢れだします。

ミカエラは、望まなくても自分の一番欲しいものが今の幸せだということを心の底から分かっていました。

 

しかし、これは夢なのだろうとミカエラは優一郎に確認します。

そこからミカエラは感情が爆発します。

本当はみんな死んで、自分は守れなかった。

 

自分が弱いから、優一郎が鬼になりそうなのに置いてきてしまった。

役立たずな自分は、誰も守れないのだと。

そんなミカを優一郎は優しく抱き寄せます。

 

そして、自分はここにいるから大丈夫だとミカエラをなだめるのです。

もう疲れたのだと言うミカエラに、大丈夫、永遠に一緒にいようと言葉をかける優一郎。

続けて、それがここではできるし、ミカエラが望めば、人間の欲を食う鬼になれば…と。

 

するとミカエラの背中がだんだん黒く染まっていきます。

さらに優一郎は言いました。

この幸せな世界では自分たちはずっと一緒にいられる、それが自分とミカの望みだと。

そう言うと、ミカエラの背中に大きな白い翼が現れるのでした。

最新刊の続きや最新話の画バレが無料で読めるサービス

文字だけではキャラの心情がわかっても、コマの動きがないから頭の中で想像しにくいですよね。

そういうときは下で紹介する3つのサービスを利用すると、【ジャンプSQ最新号】をはじめ、あなたが読みたいマンガを読み尽くせます。

サービス名 読める冊数
U-NEXT 今すぐ600円以内のマンガが無料で読める
music.jp 今すぐ600円以内のマンガが無料で読める
FODプレミアム 今すぐ900円以内のマンガが無料で読める
まんが王国 無料登録で50%オフクーポンあり
ebookJapan 無料登録で50%オフクーポンあり

※最大ポイント取得時

この中から最もおすすめなのがU-NEXTというサービスで、登録した瞬間から600円分のポイント+31日間の無料お試し期間がついてきます

また、U-NEXTは解約に関しても充実しており、31日以内に利用を止めれば利用料金の請求は一切されません

ぜひ、こちらから無料登録に進み、あなたが読みたいマンガを思う存分お楽しみください。

U-NEXTを使って無料で読む

【ジャンプSQ最新号】をU-NEXTに無料登録して今すぐ読む

※バックナンバーの配信は終了している場合があります。

感想

ミカにとっては最高の幸せでもあるし、最高に苦しい時間だったんではないでしょうか…

読んでいて胸が苦しくなりました。

夢じゃないと思いたいのに、優一郎の様子からして夢だと気付く。

 

夢だと気付いた時のミカのことを思うと、本当に可哀想でした。

だけど、2人の友情がとても感じられましたね。

優一郎の言葉は、いつも真っ直ぐでかっこいい!

ミカに翼が現れたということはラッパ吹きが宿ったということでしょうか?

 

覚醒状態になるのかな。

次回でそこが分かりそうですね。

どんな展開になるのか楽しみです!