最新話ネタバレ

【青野くんに触りたいから死にたい:36話】最新話ネタバレ|大翔と蒼太の平穏を脅かす者たち

月刊アフタヌーンで連載中の【青野くんに触りたいから死にたい:35話】の続きが気になるあなたへ、36話のネタバレと感想をお伝えしていきます。

違う話数のネタバレを探している場合は、下記リンクから該当話数が探せます。

【青野くんに触りたいから死にたい】最新話ネタバレまとめ【随時更新中】アフタヌーンで好評連載中の【青野くんに触りたいから死にたい】のネタバレ1話毎に分けてまとめてあります。 各話の詳しいネタバレを確認...

文字よりも臨場感ある画バレを楽しみたい場合、FODプレミアムに登録すれば無料でアフタヌーン最新号が読めます。

▼無料で読む▼

【アフタヌーン最新号】をFODプレミアムで今すぐ読む

※1:バックナンバーの配信は終了している場合があります。

※2:2週間以内の解約ならば無料利用になります。

【青野くんに触りたいから死にたい:36話】最新話ネタバレ

ベッドで眠っていた結菜は、自分の髪留めのピンを外し忘れたのに気づき起き上がります。

手をピンに触れた時、彼女の横にある窓ガラスからノック音が鳴り響きます。

3階のマンションに鳴り響くのは不可思議です。

 

両親に助けを求めに行くとしますが、ドアを開けようとしたとき、なぜか彼らに会うのは危険だと判断しました。

改めて窓に振り向いたら、聞き覚えのある声がしてきたため、勇気を振り絞ってカーテン開けます。

そこには見慣れた顔の優里と青野がいました。

 

この夢から優里たちが抜け出すために

美桜に情報をすべて共有したあと、彼女から告げられたことは、蒼太の首を落とさなければいけないことでした。

それも3回です。

優里は嫌がる結菜を説得しつつ、蒼太がいると言われている両親の部屋へ足を踏み入れます。

 

しかし、ベッドには両親も蒼太もいません。

焦る一行ですが、その時、後ろから人の気配がして振り返ります。

彼らが見た蒼太は無邪気にはしゃぎつつ、ほんの一瞬だけ結菜の顔に変化し、そのままどこかへ駆け出して逃げていきました。

 

希美の目の前にいた人物

蒼太を追いかける3人がいる一方、希美は森の中にいました。

声がする方へ歩んでいくと、目の前には大ばあちゃんがおり、彼女は駆け出して再会を喜びます。

大ばあちゃんは希美の現状と、彼女がどんなことをしなければいけないか伝えます。

 

そして、手には蛇を持ちました。

しかし、この蛇は希美から見れば蒼太なんです。

嫌がる彼女の手を引っ張り、大ばあちゃんは握ったナタを振り下ろさせます。

大ばあちゃんは、これで大丈夫だと告げ、希美に対してここから帰るように促しました。

 

同時に、このような役目は刈谷の家がやるべきことでもあると言うのです。

刈谷という名前を聞いて思い浮かぶの優里です。

希美は彼女の名前を出しますが、返ってきた返答は優里は何かしら役目を得ているという内容でした。

Sponsored Link



蒼太を追いかけて4人が進む先は

声がする方に視線を向けると、希美の前には優里、青野、結菜の3人がやってきます。

振り返り大ばあちゃんに何かを言おうと思ったのですが、すでに姿が消えており何も伝えられません。

ここにいる蛇が蒼太であるなら、あの逃げた蛇も蒼太なのかもしれない。

それを問いかけた時、美桜はあと2回切らなければならないから、結菜と大翔の2人は急ぐように急かします。

一行は池の中に身を投じ、蒼太と思われる蛇を追いかけるのでした。

 

大翔と蒼太の平穏を脅かす存在

夕暮れ時、ジャングルジムで遊ぶ蒼太に大翔は、一緒に帰宅を促します。

5時までの約束でしたが、残っている時間は10分もありません。

結局、蒼太が折れて帰宅することになりました。

 

家に帰ると夕食が用意されており、一家団欒の時間を過ごしていきます。

その中で蒼太は、兄が遊んでくれなくてもいいから、家族全員で食事をしたいと申し出ます。

大翔からは悪態をつかれるものの、和やかなムードのまま食事を終えます。

1日が終わり、お互い別のベッドで寝ようとしていた時、兄から一緒に寝ることを提案され、蒼太は喜んではしごを登って潜り込みます。

 

嬉しくて笑い声が出る蒼太を大翔は黙らせつつ、お互いにまぶたを閉じて眠りにつこうとします。

しかし、彼らを安眠させない音が窓から鳴り響きます。

窓には3人の人影が写り、彼ら2人に対して部屋に入れるように催促する声も響いてきました。

2人は一体どのような判断を下すのか?

Sponsored Link



最新話や最新刊の画バレを読むサービスはこちら!

文字だけではキャラの心情がわかっても、コマの動きがないから頭の中で想像しにくいですよね。

そういうときは下で紹介する3つのサービスを利用すると、【アフタヌーン最新号】をはじめ、あなたが読みたいマンガを読み尽くせます。

サービス名 無料ポイント 読める冊数
FODプレミアム 900pt(※) 待てば1冊分が無料で読める
U-NEXT 600pt 今すぐ99円で読める
music.jp 600p 今すぐ99円で読める

※最大ポイント獲得時

この中から最もおすすめなのがFODプレミアムというサービスで、最大900円分のポイント+1ヶ月間の無料お試し期間がついてきます

最新話をチェックしたい場合は、月刊アフタヌーンが1冊まで無料で読めるのでおすすめです。

解約も2週間以内なら利用料金の請求はされません。

ぜひ、こちらから無料登録に進み、あなたが読みたいマンガを思う存分お楽しみください。

FODを使って無料で読む

【アフタヌーン最新号】をFODプレミアムで今すぐ読む

※月刊アフタヌーンのバックナンバーは配信を終了している場合があります。

【青野くんに触りたいから死にたい】今すぐ好きな巻を全巻無料で読み放題なサービスを徹底特集アフタヌーンで好評連載中の椎名うみさんが描く【青野くんに触りたいから死にたい】が、月額制の読み放題サービス対象や全巻無料で読めたらいいで...

感想

希美の大ばあちゃんが何かさらっと大事なことを言っていませんか!?

優里は役割を務めており、さらにその中も育ってきているとか言っています。

まったく訳がわかりませんが、作中で何か大切な鍵を握っている気がするんですけれど、どうなんでしょうか!?

正直、絵は上手くないのです。

 

ですが、その絶妙さのおかげで、窓際に人が立ってたりするとシュールな絵面ができあがり、どことなく恐怖とコミカルさが見えてきます。

まさか同じ話で、同じようなシーンを最後に見るとは思わず、最後の3人が並ぶ影を見たときは乾いた笑いが出ました。

さて、次回は大翔になるのか、それとも結菜が手を掛けるのか。

どちらが先になるんでしょうね。