ネタバレ

【夏の魔物:1話】ネタバレ|特殊性により結ばれた雄晴と佐藤はどこへ向かうのか?

双葉社から現在は電子書籍のみで取り扱われている【夏の魔物】について、ここでは1話のネタバレと感想をお伝えします。

探しているネタバレの話数にズレがある場合は、こちらからお探しください。

【夏の魔物】全話+最新話ネタバレまとめ【最終回まで随時更新中!】▼最新話の動向はこちら▼ https://www.rungun-cannonball.jp/archives/17553 現在は...

文字よりも臨場感を味わう画像付きネタバレを楽しみたい場合は、U-NEXTに無料登録すると今すぐ無料で読めます。

▼31日間無料利用+600円分ポイントあり▼

【夏の魔物】をU-NEXT無料特典で今すぐ読む

【夏の魔物:1話】ネタバレ

雄晴は親と共に検査結果を知らされ、自分が「オメガ性」であると診断を受けた。

男だけど、子供を産める。

その影響で、自分の体は「ヒート」と呼ばれる特殊状態になり、「アルファ性」を強く引き寄せてしまうことになる。

だが、それは薬で抑えられると言われ、医師からは心配が無いから大丈夫と励まされるのだった。

 

雄晴の下駄箱に入っていた手紙

医師に診断してもらう前にあった出来事に思いを馳せていた。

見知らぬ男から手を掴まれたが、彼が見せていた表情は一体どんなものだったのか思い出せない。

そして、今、目の前には手紙があり、佐藤から呼び出されていた。

 

呼び出された教室に向かい、室内で佐藤に心当たりはあるが、その人物ではないだろうと考え、外で野球をする学生を羨ましそうに眺めることにした。

ガラッと扉の音がした時、目の前には呼び出した佐藤陽菜子が現れ、雄晴に詰め寄ってくる。

急な展開に頭がついていけず、彼女に押される形でズルズルと壁から地面に腰を落ち着ける。

 

それだけは足りず、彼女はなんと雄晴の首元をかぎ始めて、顔を赤くしつつ自分がおかしいのではないかと打ち明けてきた。

ただ、彼女の異変について雄晴はすぐに察する。

彼女はアルファ性だ。

自分の異変の経緯を打ち明ける佐藤

そこからは自分が感じた異変について、時系列を追って説明してくれます。

1年のときに同じクラスだった加瀬へ、今と同じ気持ちを抱いたこと、そして2年になってからはアレが大きくなってしまったこと。

雄晴は彼女の言葉を聞いたあと、自分の手で大きくなってきたと言っていた彼女の体に触っていきます。

 

薬で抑えられると告げた雄晴に対し、彼女は顔を上げ、目に涙を浮かべて好きだと告白します。

お互いのことなんて何も知らないのに、どうしても彼のことを目で追ったり、気になったりしていた。

だから、自分は恋をしていたと思っていたのだが、それは自分が「アルファ性」である現実を突きつけられるだけだったのだ。

 

佐藤により押し倒される雄晴

自分が彼のことを好きではないく、お互いが持つ特殊性により惹かれ合っていたことがわかったのに、彼女は押し倒していく。

感情と自分の特殊性に振り回される彼女だが、やはり体だけは女の子であり、男の子である雄晴には力で負けてしまう。

改めて彼は目の前にいるのは、女の子であることを強く認識させられます。

 

しばし固まる2人だが、均衡を破るのは佐藤でした。

雄晴の両頬に手を添えて、彼に自分の好意を何度も口にし続けます。

このままだと確実に流れ的にあると感じ、急いで部屋の鍵をチェックして閉めようと思っていた。

だが、彼女から告げられたのは驚くべき事実で、なんと鍵は最初から持ってきており、職員室には同じような物を置いてきたというのだ。

 

雄晴と佐藤はお互いの体を確かめ合う

見かけは普通の男女だが、体も持っているものも特殊だった2人は、お互いにマウントを取り合っていく。

自分たちの体を確かめあったあと、佐藤は雄晴に許可をもらって、指で触れるだけではなくいれていく。

お互いに初めてのため、どのように進めていけばいいかわからない。

だが、なんとなく流れは知っているから進められる。

 

再び、雄晴は佐藤に呼び出された

自分たちの特集性を確かめあった日が終わり、再びいつもの日常が始まる。

だが、また下駄箱には手紙が差し込まれ、彼は誰が呼び出してきたのか察し、あの部屋へと足を向けました。

部屋について呼び出した人物を待っていると、外から音がしてので振り向きます。

 

呼び出した佐藤は、気づいてもらえたあと、少し距離を取って雄晴に土下座をし始めたのです。

彼女の口からは謝罪とともに、今後の行動への制約が入っていました。

それを聞かされた雄晴は、彼女に対して楽しげだが、意地悪な形で問いを投げかけます。

 

自分のことは好きじゃないのか。

否定してくれた彼女に対して、続けざまに自分は前から知っていたことを打ち明けます。

同時に、自分の特殊性から好きになってはいけない。

 

そんな認識を持っていたことも告げました。

部屋から出た雄晴は、目の前に座り込み呆然とする佐藤に向け、ハッキリと自分が好意を持っていると言います。

そして、今度はあの時とは逆の立場だと告げ、2人は時間を共有し合う仲となるのだった。

最新刊の続きや最新話の画バレが無料で読めるサービス

文字だけではキャラの心情がわかっても、コマの動きがないから頭の中で想像しにくいですよね。

そういうときは下で紹介する3つのサービスを利用すると、【夏の魔物】をはじめ、あなたが読みたいマンガを読み尽くせます。

サービス名 無料ポイント 読める冊数
U-NEXT 600p 今すぐ1冊分以上が無料で読める
music.jp 600pt 今すぐ1冊分以上が無料で読める
FODプレミアム 900pt(※) 待てば1冊分以上が無料で読める

※最大ポイント取得時

この中から最もおすすめなのがU-NEXTというサービスで、登録した瞬間から600円分のポイント+31日間の無料お試し期間がついてきます

また、U-NEXTは解約に関しても充実しており、31日以内に利用を止めれば利用料金の請求は一切されません

ぜひ、こちらから無料登録に進み、あなたが読みたいマンガを思う存分お楽しみください。

U-NEXTを使って無料で読む

【夏の魔物】をU-NEXTに無料登録して今すぐ読む

※バックナンバーの配信は終了している場合があります。

感想

試し読みの時点でめちゃくちゃ気になっていたのですが、たしかにこれは面白いですね!

大体、オメガバースの世界観って大人じゃないですか。

だから、別に読み進めても、「まあ、フツーだな」って感じていたんですが、これを思春期に持ってきた設定はいいですね!

自分の特殊性に振り回される男女関係、さらに思春期ってなると抑えが効くものではないでしょう。

 

ぶっちゃけサルです、サル。

さて、これから2人の関係はどのように発展していくんでしょう?

悲しい物語なのか、それとも特殊性に振り回されつつも、自我や自己存在意義などを見いだしていくのか。

楽しみで仕方ありません。

【夏の魔物:2話】ネタバレ|付き合って9ヶ月になる雄晴の家に呼ばれた佐藤双葉社から現在は電子書籍のみで取り扱われている【夏の魔物:1話】の続きが気になるあなたへ、2話のネタバレと感想をお伝えします。 探...