ネタバレ

【ブラックガールズトーク:7話】最新話のネタバレ|事実を捻じ曲げる厄介な女

マンガワンで好評連載中の【ブラックガールズトーク:4話】の続きが気になるあなたへ、5話のネタバレと感想をお伝えしていきます。

違う話数のネタバレを探している場合は、下記リンクから該当話数が探せます。

【ブラックガールズトーク】全話ネタバレへ

文字ではなく画像付きでネタバレを楽しみたい場合は、こちらからマンガワンのアプリをダウンロードすると無料で読めます。

▼基本利用&インストール無料▼

【ブラックガールズトーク】をマンガワンで読む

【ブラックガールズトーク:7話】最新話のネタバレ

今回は、ちょっとどころか再会した昔の友だちは怖いというお話。

ある、ある、ある、あるあるあるぅ!って間違いなしの展開です。

 

困ったことに、結婚式に出席してくれと言われる

佳央梨ちゃんは、とあるレストランで8年ぶりに友達だった河野とランチをしていました。

河野から打診されていた内容は「結婚式への出席」です。

3人~4人くらいはほしいと言われたのですが、勘が良ければ久しぶりに再会した人に頼む内容としてはおかしいことに気づくはず。

もちろん、佳央梨ちゃんもヤバイ頼みであることを察して、どうしよう、どうしようと悶々とし始めてしまいます。

一方、河野は悩む佳央梨ちゃんのことなど気にせず結婚式に・・・・という無理強いはしませんでした。

Sponsored Link



共通の友人達の近況を教えてもらう

さぁ、困りました。

結婚式に出てほしいなどという面倒な依頼は、できれば断りたいところでしょう!

しかし、河野は引こうとしません。

とりあえず佳央梨ちゃんは、河野と共通の友達たちの近況を教えてもらうこととなりました。

 

ですが、出てくる情報は、どれも難ありなお話ばかりで困ってしまいます。

もう早く断りたい、断りたいと思う佳央梨ちゃんなのですが、河野は来てくれると信じてくれており、目は血走っていたました。

結局、その日はお開きとなり、一旦解散する運びになります。

 

さぁ、事実確認をはじめよう!

佳央梨ちゃんが真っ先にやらなきゃいけないことは、事実確認しかありません。

早速、河野から教えてもらっていた共通の4人に連絡を取り始めました。

そうしたら、出るわ、出るわ。

 

河野が佳央梨ちゃんに伝えてきたことは、一部は事実であるものの、状況確認をすればどれもこれも事実を捻じ曲げていたんです。

確実に関わると、命ではないですがプライベートに悪影響を強く及ぼすタイプです。

これは一刻も早く関係を断ち切らないと、佳央梨ちゃんにとって最悪の結末を迎える感じもしています。

 

結局、河野の結婚式は辞退することに

こうして翌日、佳央梨ちゃんは河野と面会して、直接断りを入れることとなりました。

もちろん、河野は佳央梨ちゃんに鬼の形相で詰め寄ります。

どうして、どうして、どうして私の結婚式に来れないの。

河野のようなヒステリックな女性の結婚式など、絶対に出たくないですよね。

 

結果、1時間の押し問答の末、諦めてもらえることになりました。

ただし、佳央梨ちゃんと河野を知るであろう、別の共通の知人にはあること、ないこと言いふらされることになる。

それでも、自分の身を守るほうが佳央梨ちゃんにとっては、とても大切だったのでした。

 

復讐は晴れ舞台に行ってこそ・・・

結果、河野の結婚式には、引きこもり気味だった友人・若菜と、あとは喋ったことが無い友人が2人~3人くらい出席。

一応、体裁は整えられたようでした。

しかし、ここからが河野にとって悲劇の始まり。

 

友人代表スピーチとして若菜が喋り始めるのですが、それは若菜自身と河野の関係性。

おもちゃを取られた、お菓子を取られた、初めて出来た彼氏すら取られた。

何もかも取られてしまった。

 

告白をしてきた男の子には、若菜の悪い噂を吹き込んで近づかせないようにしていました。

そして衝撃の一言を発し、そこからの式場は一切笑いが得られない永久凍土状態。

若菜の復讐は成功することとなり、河野も大変な状況になった、とのこと。

 

そんな怖い話をしていた佳央梨ちゃん、あやちゃん、奈緒ちゃんの3人の元に電話がかかってきます。

電話の主は、あやちゃんの彼氏・隼人くんから。

さて、こうして新たな出会いに胸を膨らませる奈緒ちゃんと、佳央梨ちゃんにはどんな始まりがやってくるのでしょうか?

Sponsored Link



感想

この結婚式の復讐方法は「復讐の未亡人」を思い出しちゃいますね!

「復讐の未亡人」のほうがえげつない結婚式の復讐だったので、「ブラックガールズトーク」はまだまだ優しい復讐方法です。

でも、河野みたいな人って男女共通でいますよね。

 

確かに言い方として事実っぽいことを言うんですけど、どうも主観的な部分が抜けきれないんです。

結局、どこか怪しいな・・・と思って、話に登場した人へ聞いてみたら、やっぱり話が捻じ曲げられていた。

ありますよねぇ・・・。

 

ホント、事実を事実として話せない人は、関わりたくないと思っちゃいます。

さて、今度は隼人くんの友達と飲みに出かけるようですが、そこで新しい出会いはあるのでしょうか?

そこから新しい話に発展・・・してほしくはないですよね。